感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
yzm.jpg高根沢町Y様邸では建て方が完了しました。
ご覧のようにインナーガレージをビルトインしたゆとりのある住まいです。
建て方中は天候不順の影響もありましたが、フルパネルで製作されたフレームは順調に組み立てられていきました。
現在は屋根下地とルーフィング敷きまで進み、これからは雨の影響もなく進められそうです。

Y様邸は、田園地帯の緑いっぱいの環境に建てられる住まいです。
ただ、その分通りから中に入り込んだ立地でもあるため、なかなかその雄姿を眺めることが出来ません。

下の画像は、地盤の柱状改良工事から基礎、床組、建て方までの工程をまとめたものです。
地中梁による耐震性能に優れた基礎や床断熱、28ミリ床下地による高剛性の床組みなど、見えなくなる部分のチェックも大切なポイント。
最近は施工中の現場も増えてきており、さまざまなポイントで構造見学をご案内できるようになっています。
ご興味ある方はお気軽に声をかけてください。^^
また、施工中や完成に向けてのこだわりのポイントなどは随時ご紹介していきたいと思います。

P7315959.jpgP7315958.jpgP7305944.jpgP7295936.jpgP7295935.jpgP7295927.jpgP7275922.jpgP7275921.jpgP7245908.jpgP7135739.jpgP7065678.jpgP7065676.jpg
 
間もなく竣工を迎える那須町S様邸にて、お客様のご厚意により完成見学会を開催いたします。
ご覧の通り、ボリューム感にあふれた外観に濃茶のラップサイディング、白いサッシとのコントラストが印象的ですね。
那須高原の別荘地、緑に囲まれた風景に映える素敵なお家です。
1階のパノラマやポーチ屋根、アクセントカラーのグリーンの玄関ドアや内壁など見どころがいっぱいです。
予約制にて来週か、約10日間内覧可能となっています。
家づくりに役立つ情報がたくさんありますので、ご興味ある方はお問い合わせください。


shin.jpgshi.jpgDSC06519.jpgDSC06518.jpgshiast.jpgsa4.jpgsh2.jpgsh3.jpg







 
nant.jpgブルースホームの新シリーズ「イタリアネート」で建てられる宇都宮市OK様邸では、2日間にわたって建て方が進んでいます。
「イタリアネート」は、イタリア北部のロマンティックな街並みに建つクラシカルで上品な雰囲気の建物をモチーフにしたシリーズです。
以前もご紹介しましたが、その外観は独特な風格をもつトラバーチンのタイルとスタッコラースト。
窓や玄関、アーチに廻した存在感のある擬石モール、軒下のブラケットなどの調和で、クラシックな雰囲気を醸し出してくれます。

下の画像は、基礎工事からの様子です。
何度もご紹介していますが、私たちの採用しているベタ基礎は、地中梁を入れた基礎底盤に150ミリの布基礎を立ち上げた高耐震構造の基礎が標準。
そこに90ミリの断熱材を敷き込んで、28ミリの床下地合板を貼った構造は高い剛性と断熱性能を確保してくれます。

DSC06275.jpgDSC06291.jpgDSC06303.jpgDSC06448.jpgDSC06456.jpgDSC06467.jpg






こちらは建て方の様子です。
天候には大変恵まれましたが、猛暑の中の作業だったので大工さんたちは大変だったようです。
でもOK様からのおいしい差し入れもあって、作業は順調に進んでいます。
明日から屋根下地ルーフィングも貼られて、サッシ取付けへと工程が進んでいく予定です。
奥様こだわりの内部の仕上げも随時ご紹介できると思います。
お楽しみに。^^
DSC06492.jpgDSC06495.jpgDSC06494.jpgDSC06512.jpgDSC06513.jpgDSC06508.jpg
 
2010/07/19(月) 23:16:34

パノラマ吹抜の進捗状況

高根沢町O様邸の建て方後の進捗状況です。
50坪を越える2世帯住宅ですが、1階部分が大きいためさらにその大きさが際立っていますね。
ご覧の通り、屋根にはエスパニカのベルクレイを採用し、オレンジの濃淡が広い屋根に良いアクセントを与えてくれてます。P7085701.jpgP7065682.jpgP6295612.jpg






透湿防水シートに胴縁を取り付け、雨仕舞と通気層を確保したのちに、モルタル下地用のリブラスを貼っています。
通常のラス網より凹凸があるためモルタルの付きかたも違ってきますね。
雨水の入りやすい軒先にはゴムアスファルトフェルトも回してます。
P7145747.jpgP7145749.jpgP7145774.jpg






内部では、高性能グラスウール16K(24K相当)気密シートによる断熱気密工事を経て、下地ボード貼りが進んでいます。
パノラマ吹抜部分は窓枠やケーシング取付けも済んで、明るい空間が広がっています。
そのホール部分には可愛らしいステンドグラスもビルトイン。
これからの仕上がりが楽しみなO様邸ですね。^^
P6295606.jpgP6295609.jpgP6255571.jpgP7145772.jpgP7145766.jpgP7155778.jpg
 
DSC04654.jpg昨年お引き渡しした小山市M様邸にて「栃木の注文住宅」の取材がありました。
M様邸は本格的なジョージアンの外観が特徴の堂々たる住まい。
先日あるハウスメーカーの担当者が突然来訪し、「ぜひ参考に見させて下さい!」といって現れ、「こんな家は見たことがないです。」と言って驚きながら、外観やLDKまでしっかりと見ていったらしいです。^^;
M様邸の記事はこちら→「小山市M様邸」
DSC00830.jpgDSC00826.jpgそんなM様邸の取材は、撮影ポイントもたくさんあるため2時間以上にわたりましたが、M様ご夫妻のご協力と元気いっぱいの2才のJちゃんの活躍もあって、和気あいあい楽しく進みました。^^
後日、その写真もご紹介したいと思います。

また、内覧希望のお客様をご案内する企画「住み心地を聞いてみる」も行い、取材風景と合わせて内覧していただきました。
壮大な外観とお洒落なインテリアを見ていただいたきましたが、その質感と仕上がりの良さに驚かれていたようです。
ご自分のプランと比較したり、写真や平面図ではわかりにくい空間の立体的なイメージもつかんでいただけたと思います。
内覧の予約は随時行っていますので、お気軽に声をかけてください。


 
P7085736.jpg先週から行われていた高根沢町T様邸の完成内覧会が大好評のうちに最終日を迎えます。
プロバンスの外観にナチュラルカントリーのインテリアやオリジナルキッチンなど、T様のこだわりが溢れた住まいとなりました。
そんなT様邸のかわいらしいインテリアから、奥様が選ばれた照明やステンドグラスなどの画像をご紹介しましょう。

DSC06365.jpgDSC06366.jpgDSC06379.jpgDSC06381.jpgDSC06375.jpgDSC06382.jpgDSC06378.jpgDSC06385.jpgDSC06387.jpgDSC06388.jpgDSC06391.jpgDSC06386.jpgDSC06392.jpgDSC06386.jpgDSC06389.jpg
 
P6295639.jpgP6285605.jpg完成が間近となった高根沢町T様邸をご紹介します。
ご覧のように足場も外れて、赤い瓦屋根と塗り壁が特徴のプロバンス仕様の佇まいがはっきりと見られるようになりました。
内部ではエコウォールの塗り壁も完了し、照明器具も付いて、オリジナルの造作キッチンも仕上がってきています。
床のリボス塗装が進むとほぼ完成となります。^^
P6295630.jpgP6295634.jpgP6295629.jpgP6295623.jpgP6295625.jpgP6295628.jpg








こちらのT様邸では、施主様のご厚意によりまして、完成内覧会を開催させていただけることとなりました。
7月6日(火)から16日(金)の10日間、予約制でご案内できます。
南仏古民家をモチーフに心やすらぐ空間となっています。
健康に配慮した自然素材の壁や床、階段のスキップフロアを利用したパソコンコーナーなど、ご夫婦のこだわりが随所に詰まっています。
ご興味ある方はぜひお問い合わせください。

 
_MG_2139.jpg建てて1~2年目のお客様宅を訪問する企画「住み心地を聞いてみる」を、宇都宮市OH様邸にて行わせていただきました。
OH様邸は、カバードポーチや急勾配の屋根が個性的なアーリーアメリカンの二世帯住宅です。
最近「憧れの輸入住宅を建てる」や子育てママ向けコミュニティ誌などの雑誌掲載があり、そこで紹介された可愛らしいオリジナルキッチンやインテリア、広がりのある空間を「ぜひ1度見てみたい!」というご希望が多くなっています。
DSC06268.jpgDSC06267.jpg今回ご来場いただいた3組のお客様も、実際に見て写真では伝わりにくい雰囲気や素敵な仕上がりに驚かれていたようです。
またOH様の話を聞いて、エコウォールやムクのフロア材など自然素材の使い心地、冬暖かく夏涼しい住まいの住み心地、そして家づくりのエピソードなど、予定の時間をオーバーして会話が弾んでいました。
やはり、実際に住んでいる方の家を見て、その生の声を聞けるのは参考になりますよね。^^
 
2010/06/20(日) 21:49:22

ホームコンサートのご案内

東京都内でピアノ講師をされている那須塩原市のO様が、8月に新居でホームコンサートを開催することになりました。
O様の最新の記事はコチラ→森と緑に包まれた家
O様の建築中の記事はコチラ→那須塩原市O様邸
ピアノ教室のHPはコチラ→おおさきピアノ教室


img-620172556_ページ_1img-620172556_ページ_2日時:8月7日(土)13時会場、13時30分開演
会場:那須塩原市戸田 
(詳しくはおおさきピアノ教室
までお問合せ下さい。)
プロの音楽家・音楽講師の皆さんによるかなり本格的なコンサートです。
30名様限定で開かれるそうですのでご興味ある方はぜひお問合せ下さい。

私たちがお手伝いさせていただいた家で、こうしたイベントが催されるのは大変光栄ですしコンサートも楽しみです。^^

BON_0150.jpgBON_0174.jpg







 
2010/06/12(土) 23:40:02

こだわりを形に~地鎮祭

DSC06190.jpgDSC06193.jpg好天に恵まれた中、宇都宮市OK様邸では地鎮祭が執り行われています。
市内の幹線道路から近いところにありますが、閑静な住宅地となっている場所で、日当たりや風の通りも良い恵まれた環境となっています。
地鎮祭は、OK様の家内安全と繁栄、工事の無事を祈願し滞りなく進みました。
いよいよ今月下旬から基礎工事が始まります。
nant.jpginam.jpgOK様邸のプランは、写真で見た外観を気に入られたご夫妻が選ばれた、新シリーズ「イタリアネート・フィネッツァ」です。
その名のとおり、イタリア北部の別荘がイタリアネイトの発祥地。
外壁は独特な風格をもつトラバーチンの大判タイルとスタッコラースト。
窓や玄関、ポーチに廻した存在感のある擬石モール、軒下のブラケット等がバランス良く配置されて、クラシカルな雰囲気を醸し出します。
内部の仕上げにも奥様のこだわりが随所に見られますが、これから工事が進む中で随時ご紹介できると思います。
お楽しみに。^^
 
2010/06/10(木) 23:51:49

建て方~パノラマ完成

okt.jpg高根沢町O様邸ではいよいよ建て方が始まりました。
広々としたバルコニーとパノラマが印象的な外観が、現実の形となっていきますね。
すでに床組みまで完了し、当日はプレカットされたパネルを組み上げていく工程となります。
O様邸は50坪を越える2世帯住宅です。
1階部分が広く、大きな吹抜けもあるので、作業も通常より時間がかかります。
それでも手際よく工程が進み、予定通り2階の吹抜けのパネル組みまで完了しました。
明日以降は屋根下地の造作となり、壮大な外観がわかるようになりますね。
これからの仕上がりが楽しみです。^^

P6105442.jpgP6105443.jpgDSC06143.jpgP6105438.jpgDSC06140.jpgP6105459.jpgDSC06147.jpgP6105460.jpgP6105461.jpg
 
nasutsu.jpg昨日に引き続き、子育てママを応援するコミュニティ誌「クルール」に掲載される予定の、宇都宮市OH様邸の画像の一部をご紹介します。
OH様邸は、「アーリーアメリカンの2世帯住宅」となっています。
カバードポーチにラップサイディング、ゲイブルペディメントやモールディングなど、2世帯住宅ではあまり見かけないテイストの外観に仕上がっていますね。
DSC_7587.jpg奥様が一番こだわられたのが、オリジナルのハンドメイドキッチン。
打合せの時から、スケッチやお気に入りの雑誌の写真などをお持ち頂いたので、イメージをしっかり共有することができました。
そのおかげもあって、画像のようにオシャレで可愛いオリジナルキッチンとなっています。
小物や雑貨で飾られたキッチンを始め、新しい暮らしを楽しんでいる様子がよく伝わってきますね。^^

DSC_7713.jpgDSC_7697.jpgDSC_7694.jpgDSC_7710.jpgDSC_7706.jpgDSC_7603.jpgDSC_7646.jpgDSC_7632.jpg
 
nasutsu.jpgこのブログでも何度かご紹介している、子育てママを応援するコミュニティ誌「クルール」から、取材を受けた時の記事が送られてきました。
ブルースホームからの「エアメール」として、見開き2ページに渡って掲載されます。
取材は那須塩原市のO様邸と宇都宮市のOH様邸に伺いました。
楽しく和気あいあいの雰囲気が伝わる、良い誌面構成になっていると思います。
きょうは、その記事の中から那須塩原市O様邸の画像をご紹介します。

緑に包まれた環境の中で赤毛のアンをモチーフにした家づくりをご希望されていましたが、そのイメージにピッタリの家が出来上がりました。
奥様が最初から使おうと決めていた家具やピアノ、絵、写真、雑貨や小物などが見事にディスプレイされています。
ご参考までに。

BON_0150.jpgBON_0174.jpgBON_0168.jpgBON_0177.jpgBON_0226.jpgBON_0163.jpgBON_0197.jpg
 
DSC06079.jpg那須町S様邸の進捗状況です。
まだまだ新緑がまぶしい那須高原の別荘地に建築中です。
ご覧のように、ボリューム感に溢れた外観に濃茶のラップサイディング貼りが進んでいますが、緑に囲まれた風景とサッシの白とのコントラストが印象的ですね。
現地に来られたご夫妻も「この色を選んでよかった!」と大満足の様子でした。^^

ラップサイディングはその名のとおり、サイディング一枚一枚を重ねて仕上ていく貼り方で、通常のサイディングの1枚貼るところを、3枚貼っていくような感じです。
そのため下の画像のように、外観にボリューム感も出て、豊かな表情を生み出してくれます。
またタテに走るコーキングもないのでスッキリとした仕上がりにもなりますね。
グラスファイバーの玄関ドアはシンプソン社製。
こちらはお好みの色で仕上られます。

DSC06071.jpgDSC06078.jpgDSC06074.jpg







内部では、断熱・気密工事が進んでいます。
高性能グラスウール「マグルージュ」(24k相当)を隙間なくしっかりと納めた上に、ベーパーバリアと言われる気密シートで気密性を確保しています。
コンセントやスイッチも気密ボックスをつけコーキングなどで隙間をふさぎます。
こうしたひとつひとつの手順をしっかりと守って施工することは、高断熱高気密住宅には欠かせない大事なポイントですね。
DSC06081.jpgDSC05990.jpgDSC05988.jpgDSC05974.jpgDSC05996.jpgDSC05972.jpg
 
2010/06/05(土) 22:23:57

囲炉裏のある住まい~地鎮祭

nan.jpgmina.jpgきょうは早朝からカミナリやにわか雨に悩まされた宇都宮市内でしたが、その合間の好天に恵まれる中、宇都宮市OY様邸では地鎮祭が執り行われました。

以前ご紹介したこともありますが、OY様邸はプロバンスカフェのシンプルな外観にパノラマのついたお洒落な佇まいとなっています。
このパノラマがどういうスペースになるかというと、ご主人こだわりの「囲炉裏コーナー」なのです。^^;

なかなか、輸入住宅で「囲炉裏」は難しいテーマですが、パノラマを囲炉裏コーナーだけでなくセカンドリビング、客間としても活用できるようにご提案しました。
地盤改良を経て、今月末から着工の予定ですが、これからどんな仕上がりになっていくのか楽しみな住まいですね。

DSC06049.jpg






 
木工事の完了した高根沢町T様邸では、仕上に向って外壁のスタッコラースト塗りに入っています。
コテ跡の残るランダム塗りは外観の表情を豊かに仕上げてくれます。
P6035367.jpgP6035365.jpgP6015355.jpg





内部では梁や枠廻りの塗装が進んでいます。
その後、壁・天井仕上げに入りますが、こちらは人気のブルースエコウォール塗りとなる予定です。
コーナーの出隅やアーチ下り壁等がR仕上げになることも特徴で、キレイな空気とともに優しい空間を演出してくれます。

P6035377.jpgP6015362.jpgP6035375.jpg






T様邸ではオリジナルキッチンを始め、作りつけの造作工事が随所に見られます。
詳細は仕上がってからご紹介したいと思いますが、写真のようにランバーコアを使い、大工さんの手によって枠組みするので、市販のキッチンや家具などよりもしっかりとした構造となるのです。
ここからどんな仕上がりになっていくのか楽しみですね。^^

P6035368.jpgP5315339.jpgP5315338.jpgP5315337.jpgP5315341.jpgP5315340.jpg


 
2010/06/03(木) 23:55:30

見事な照明コーディネート

DSC05998.jpgDSC06000.jpg先日、那須塩原市M様邸が竣工を迎え、無事お引渡しさせていただきました。
以前からご案内の通り、奥様のカラーコーディネートは大変素晴らしく、私たちも勉強させていただきましたが、きょうはさらに見事な照明のアレンジをご紹介します。
壁などの色使いとの調和もいい感じですね。^^

DSC06003.jpgDSC06008.jpgDSC06004.jpgDSC06007.jpgDSC06009.jpgDSC06010.jpgDSC06011.jpgDSC06012.jpgDSC06013.jpgDSC06014.jpgDSC06015.jpgDSC06016.jpgDSC06018.jpgDSC06019.jpgDSC06002.jpg

 
2010/06/01(火) 00:14:30

雑誌掲載写真

gaikan2 _4naikan1 _2naikan4 _5先日発売の「栃木の注文住宅」に掲載された宇都宮市T様邸の画像の一部です。
取材の様子はこちら→「雑誌の取材」 

こちらの雑誌が発行されて次の日にはご来店や資料請求をいただいており、反応の早さにちょっと驚いています。^^;
今回は付録がついているため購入しないと見られないようですが、T様邸は、ご予約で内覧もさせて頂けるので、ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい。

gaikan2 _2naikan3 _1naikan2 _1







 
2010/05/27(木) 23:42:48

足元から安心を

okt.jpg高根沢町O様邸の基礎工事の進捗状況をご紹介します。
O様邸は大きなバルコニーとパノラマが個性的な2世帯住宅の建替工事です。
パース図でもわかるとおり50坪を超える外観は壮大ですね。

O様邸は周囲を水田に囲まれたのどかな住宅地ですが、若干地耐力が不足していたようです。
地盤調査の結果、改良工事の判定を受けていたので柱状改良工事が行われています。
その後、ベタ基礎の配筋と配筋検査を受けて土間コンクリートが打設されました。
すでに何度もご紹介の通り、地中梁を取り入れたベタ基礎は優れた耐震性能を確保できます。
これから長年住み継いでいく家ですから、地盤と基礎の安心は欠かせません。

このあと立ち上がり布基礎の打設と養生を経て、6月上旬には建て方となります。

P4155136.jpgP5155250.jpgP5215267.jpgP5215269.jpgP5255302.jpgP5255303.jpgP5275315.jpgP5275316.jpgP5275318.jpg
 
sty.jpg宇都宮市SY様邸の建て方が完了しました。
以前ご紹介したように、アーリーアメリカンタイプの二世帯住宅です。
本来は増改築の予定でしたが、既存の基礎や柱の状況があまり思わしくなかったため、ほぼ建替に変更されています。

下の画像は、基礎の配筋の時の様子です。
一部、残された布基礎にも新規のベタ基礎配筋が接続されています。
仕上がった状況は、新築の基礎と全く同等の品質となっています。

こうして立ち上がったSY様邸は、これから本格的な木工事となります。
オリジナルのハンドメイドキッチンや化粧台など、若いご夫妻のこだわりがたくさん詰まった家がこれから仕上がっていきます。
進捗状況に合わせてまたご紹介していきましょう。^^
DSC05528.jpgDSC05537.jpgDSC05880.jpgDSC05878.jpgDSC05931.jpgDSC05937.jpg
 
nant.jpginam.jpg先日ご契約いただいた宇都宮市OK様邸の外観パースをご紹介します。
昨年から打合せを何度も重ねてたどり着いた理想のイメージが、ブルースホームの新シリーズ「イタリアネート・フィネッサ」です。
塗り壁スタッコラーストに大柄のタイルをあしらい、ファサードや窓廻りの擬石モールディング、軒裏の装飾梁型などの外観が個性的ですね。
内部もムクのフロアや塗り壁エコウォール、アイアン、タイルを生かしたデザインで、地中海のリゾートを思わせるコーディネートが特徴になっています。

家を建てられる方皆さんそうですが、モノを買うように簡単に家を買えるわけではありません。
土地や法規、資金計画などに始まり、いろいろなステップをひとつずつクリアしていく必要があります。
それもほとんどが初めての経験なので、とまどうことや不安も大きいわけです。
OK様ご夫妻もこのプランにたどり着くまでには、いくつかの大きな山をひとつずつ乗り越えてきています。

そんなOK様の想いがカタチになる日が近づいてきました。
エピソードがたくさん残る家づくりをしていきたいですね。^^
 
DSC05867.jpgDSC05869.jpg8、9日の2日間、宇都宮市F様邸にて完成見学会を開催させていただきました。
好天にも恵まれ、たくさんのお客様がお見えになり、大盛況のオープンハウスとなりました。
大屋根に煙突、コンサバトリーや石貼、鎧戸など個性いっぱいの外観や、薪ストーブを始めアンティークに彩られたインテリアに、たくさんの感嘆とお褒めの言葉をいただいています。^^
ご来場された方々の家づくりの参考になれば幸いですね。
映画のワンシーンを思い起こさせるようなスタイルには、F様の家づくりへの思いとエピソードがたくさん詰まっています。
下の画像でその一部をご紹介しましょう。

DSC05871.jpg_DSC0039.jpg_DSC0055.jpg






_DSC0091.jpg_DSC0044.jpg_DSC0031.jpg_DSC0065.jpg
 
2010/05/03(月) 20:10:58

雄大な外観と雨仕舞

那須町S様邸の建て方~フレーミングが進んでいます。
林間の別荘地にそびえ立つ雄大な外観のイメージがわかりますね。
S様邸は床面積は45坪くらいですが、吹抜けを広くとっているので施工面積としては50坪を越えています。
また、1階のパノラマやポーチ屋根が大きくとられているので、さらに大きさを感じると思います。

DSC05672.jpgDSC05674.jpgDSC05711.jpgDSC05709.jpgDSC05779.jpgDSC05780.jpg






現在はサッシの取付けまでほぼ完了しています。
屋根のルーフィング下地や天窓も取り付けられているので、雨の心配も解消されました。
1階の屋根と2階の壁の取り合いの部分には、しっかりとルーフィングが立ち上がっているのがわかりますね。
ここは雨仕舞には重要な部分です。

これからは大工工事と合わせて屋根工事も進んでいきます。

DSC05795.jpgDSC05794.jpgDSC05788.jpgDSC05792.jpgDSC05785.jpgDSC05793.jpg
 
DSC05761.jpgDSC05772.jpg昨年お引渡しした宇都宮市OH様邸にて、「憧れの輸入住宅を建てる」(リクルート社)の取材がありました。
全国誌では久しぶりの掲載になります。
以前からご紹介の通り、OH様邸はアーリーアメリカンスタイルの二世帯住宅。
玄関は共有ですが、LDK、水廻りは上下階で分かれるタイプです。
(OH様邸のご紹介記事はこちら→「宇都宮市OH様邸」

壮大な外観とお洒落なインテリアが個性的なOH様邸ですが、取材はご家族揃っての撮影が進み、終始和気あいあいとしたムードでした。

今回の主役となって頑張っていたのが、今年小学校に入学したばかりのNちゃん。
いろんな場面でモデルとして活躍していました。
記事が掲載される誌面ではNちゃんのたくさんの笑顔が紹介されていることでしょう。^^
私も一部参加させていただきましたが、果たして採用されるのでしょうか。^^;

下の画像では小物使いが可愛らしいキッチンと屋根裏の子供部屋の様子をご紹介します。

DSC05762.jpgDSC05765.jpgDSC05770.jpgDSC05776.jpgDSC05768.jpgDSC05767.jpg









 
2010/04/29(木) 20:10:06

踊り場を有効活用するプラン

高根沢町T様邸の進捗状況です。
外部は透湿防水シート貼りから通気胴縁の取付まで完了し、その上にモルタル塗りの下地となる「リブラス」が貼られています。
何度かご紹介しているとおり、通常のラス網と比べて、立体的な構造になっているため、モルタルの付きが良くなり厚塗りもできます。
この後、メッシュシートを伏せこんで二度塗りするので、クラック防止にもかなり高い効果を発揮してくれます。P4265202.jpgP4275206.jpgP4275207.jpg






内部では、1階床の無垢パイン材が貼りあがっています。
下の画像は、リビング階段から上がったところに踊り場を広く取り、ユーティリティスペースとしたプランです。
スキップフロア程の高低差をつけていないので、リビングとの一体感があり、視覚的な広がりも感じられるので立体的な空間を楽しめますね。
パソコンスペースや学習スペースなどにも活用できます。
完成したらもう少し詳しくご紹介しましょう。
P4215174.jpgP4265201.jpgP4265200.jpg



 


2階のフロア貼りも進んでいます。
下地に貼っているのが耐火ボードです。
軸組工法の根太レス剛床構造に耐火ボードを貼ることで、耐震性や耐火性の向上とあわせて、防音性能のアップにも大変有効ですね。
ご参考までに。
P4265196.jpgP4265198.jpg







 
那須塩原市M様邸の内・外部の塗装が完了しましたので、その鮮やかなカラーリングの一部をご紹介します。
まず外観ですが、外壁はスタッコラーストの「プリムローズ」、屋根はエスパニカの「素焼」、チムニーは「ユーロキャッスル」タイル、玄関ドアはリボスの「ブラジル」です。
鮮やかなコントラストで、屋根と外壁が互いを引き立てている感じなんですが、写真で上手く伝わるでしょうか。
DSC05677.jpgDSC05720.jpgDSC05721.jpg






下の画像は、ホールからLDKや洋室に入ったところです。
薪ストーブの取り付けはこれからですが、ドアやステンドグラス、枠回りなど、塗装は全て完了しています。
ホールやLDKの壁には、外壁材のスタッコを採用。
こちらの色は「キャンドルライト」です。
また、床はパインの無垢フロアにリボスの「ブラジル」を、ドアや枠回りには水性ペイントのエンバイロコートを、ライトグリーンやミルクホワイト色にしています。

DSC05739.jpgDSC05728.jpgDSC05725.jpg





キッチンの仕上はこれからですが、こちらのキッチンはシステムキッチンの扉だけ交換し塗装したものです。
レンジフードは最近人気のマウンテンフード「アルコローレ」。
タイルはブルースオリジナルのタイル、シェルフも大工さんの造作ですが、キッチンは完成したらまた詳しくご紹介しましょう。

写真のように、個性的なカラーリングでステキなインテリアに仕上がったM様邸ですが、お客様のご厚意により5月1日(土)からGW期間中に、完成内覧会を開催させていただけることになりました。
こちらは完全予約制になりますが、写真やカタログではわからない色使いや質感などは、実際に見てみるときっと参考になると思います。
ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい。

DSC05727.jpgDSC05729.jpgDSC05738.jpgDSC05679.jpgDSC05730.jpgDSC05731.jpg
 
2010/04/24(土) 20:34:00

まだまだ見頃な桜~那須高原

minashi.jpg那須町S様邸の進捗状況をご紹介します。
今年の春は天候不順に悩まされましたが、那須高原では4月に4回も積雪がありました。^^;
現在は、遅れ気味な基礎工事も完了し、いよいよ土台敷きに入っています。

パース図のように、林間の別荘地にそびえ立つ壮大な外観ですが、その建物を支える基礎はベタ基礎に地中梁をプラスした高耐震構造です。
160ミリの底盤に150ミリの立上り巾を取る上に、基礎パッキンを全周隙間なく取り付けるので、換気と剛性に優れた構造といえます。
S様邸では、いよいよ明日から建て方が始まります。
どのような外観が立ち上がるか楽しみですね。^^

DSC05458.jpgDSC05456.jpgDSC05461.jpgDSC05657.jpgDSC05659.jpgDSC05658.jpgDSC05656.jpgDSC05654.jpgDSC05660.jpg







DSC05664.jpgそんな那須高原は、現在桜が満開となっています。
S様邸の近くのおそば屋さんにも、見事な桜が咲き誇っていました。
(ちょっと逆光です。すみません)
今年は寒さのためか見頃の期間が長いようで、連休中もOKのようです。
ただし、高速道路周辺の渋滞にはくれぐれもご注意を。^^;



 
2010/04/21(水) 20:09:30

完成に向って順調に

宇都宮市F様邸が完成に向けて順調に進んできました。
下の画像は、見る人が皆、感嘆の声を上げる外観の様子です。大屋根とコンサバや煙突が個性的ですね。^^
外壁スタッコラーストもほぼ仕上がり、コンサバや玄関廻りの擬石貼りもアクセントとして上手くアレンジされていますね。
DSC05595.jpgDSC05607.jpgDSC05596.jpg






下の画像は内部の様子です。
壁、天井は塗り壁エコウォールが仕上がっています。
建具や枠廻りの塗装も終わり、キッチンやコンサバにはタイル貼りも完了。
現在照明器具の取付中です。
また、オリジナルのハンドメイドキッチンも扉と取付まで進んでいます。
こちらはマウンテンフードやこだわりのパーツがたくさんありますので、別な機会にまたご紹介したいと思います。
DSC05570.jpgDSC05574.jpgDSC05569.jpgDSC05600.jpgDSC05601.jpgDSC05598.jpg






最後にアイアンの妻飾りや花台、そして飾り鎧戸の画像です。
鎧戸にはブルーグレイのペイントがされています。
南面と北面で4セット取り付けられます。仕上がりが楽しみなパーツが揃っていますね。^^

DSC05571.jpgDSC05572.jpgDSC05605.jpg







F様のご厚意により、5月1日(土)から9日(日)まで予約内覧会を開催させていただけることとなりました。
詳しい企画が決まり次第、またご案内したいと思います。
お楽しみに。
 
DSC05564.jpgDSC05565.jpg県内のハウスメーカーや工務店選びに役立つ「すまいポート21」という、住まいづくりのサポートセンターが宇都宮市内にあります。
こちらでは、土地探しから資金計画応援などもしているようですが、メインの企画に「設計コンペ」というものがあります。
これは、自分の要望に合いそうな会社を数社選んで、その会社から条件に沿ったプラン提案をしてもらい、その説明を受ける。
そして、数社の中から「一番いい」と思った1社とその後打ち合わせを進めていく、という流れのようです。

先日、住まいポートを運営する担当者から、その「設計コンペ」を仮想体験してみましょう、という企画「設計コンペ体験会」があるので、10数組のお客様の前で、仮想プランのプレゼンテーションをして欲しい、という要望を受けました。
面白そうな企画なので2つ返事でOKして、今回3社の中の1社としてプラン提案とプレゼンをしてきました。

頂いた課題、テーマは「収納アイディア満載ハウス」~家族のライフスタイルに合わせた収納~という、私にはもってこいのテーマ。^^
家族構成や建築予算、敷地条件など様々な要望も設定されていますが、特に問題もなくいいプランが作れるかな、と余裕の構えでした。

ところが、連日「本物のお客様?」との打合せに忙殺されていて「仮想のお客様」が後回しになってしまいました。^^;
結局締め切りギリギリで提出したプランと資料だったので、ちょっと画像が足らず説明に苦慮することに。
聞いてくれた方々には、準備不足で申し訳なかったなあと反省しています。

しかし、きょう担当者から聞いた、参加者のみなさんのアンケート結果では、かなり好評を頂けていたとの事。
外観パースのデザインや、建物の配置計画の段階から家事動線を考えたプランなどが良かったようで、ちょっとホッとしました。^^
聞いてくれた人たちの家づくりに、少しでも参考になったのなら言うことないですね。

次の機会があれば、もっとしっかり準備をして臨みたいと思います。^^;
下の画像はその外観パースと配置図です。

すまいポート21_ページ_1すまいポート21_ページ_5






 
yzm.jpg高根沢町Y様邸では地鎮祭が執り行われました。
お二方のご両親もお見えになり、工事の無事と家内安全を祈願しています。

Y様邸は、パースでご紹介のとおり、インナーガレージを配置し、またパノラマリビングも採用しているなど、個性溢れるプロバンスの佇まいとなっています。
これから、地盤改良を経て5月の連休後に着工となります。

敷地の周囲には畑や水田が点在し、緑や自然豊かな環境なので、風景に溶け込むような家が立ち上がるのではないでしょうか。
完成が楽しみですね。^^
今後の進捗状況等、随時ご案内していきたいと思います。

P4165143.jpgP4165144.jpgP4165147.jpg
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。