感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/02/04(水) 21:46:42

色もいろいろ?!

先日ご紹介した宇都宮市O様邸の内部塗装の様子をご紹介します。

P2022220.jpgP2022211.jpgまず先日ご紹介した造作キッチンでは、カウンターに白いタイルが貼られているところです。ベースキャビネットも白のペイント仕上げですね。
扉や引出しは家具工事で造作しますが、色は白で統一されるようです。

P1302200.jpgP1302190.jpgキッチン対面のカウンター&家電収納も、天板は白のタイルの予定です。一方、側板には「白亜文明館」などの外壁で使われている「ブライトタイル」が貼られる予定です。どんな仕上がりになるか楽しみですね。^^

P1302194.jpgP2022212.jpgダイニングとリビング間にある収納カウンターです。天板・造作柱にはリボスのローズウッド仕上げ、そして側板は対面カウンターと同じくブライトタイル仕上げの予定です。
また、トイレの手洗いボウルのカンターにはブルースオリジナルのモザイクタイルが貼られています。

P2022210.jpgP1292178.jpg1Fリビングや収納の建具の塗装はリボスのローズウッドです。またフレンチドアは同じリボスの白で仕上げています。部屋や用途によって色を使い分けていますね。

P2022219.jpgP2022221.jpg階段の手すりや床などはローズウッド。となりのSCLでは壁のエコウォールの下地処理がされています。
出隅のアール部分にはクラックが入らないように補強テープが施工されているのがわかりますか?
こうしてかけるひと手間が、良い仕上がりにつながっていきます。
以前からご案内のように、造作キッチンや家具などは仕上がりまでに様々な工程が入ります。(参照:  「ただ今造作中」  
なかなか見られない部分ですので、進捗状況に合わせてまたご案内しますね。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。