感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/01/25(日) 21:30:03

大切な工程

下野市K様ご夫妻と、現場でコンセントやスイッチなどの位置を確認する「電気立会い」を行いました。平面プラン段階から電気の配線についてはいろいろと打ち合わせてきましたが、やはり家が立ち上がってから、実際に部屋の中でご確認いただくことが大切です。
位置もそうですが、高さの確認もしていただきました。同時に建具や設備機器、さらに家具、電化製品、照明器具の配置、カーテン、家事動線など様々な要素もチェックしていただきます。そうすることで、打合せからのイメージと同じか?購入するものは大丈夫か?現場に間違いはないか?追加・変更のご要望があるか?etc…いろいろと確認ができ、また新しい発見や気づきもあります。
お客様と私たちが現場で定期的に打合せすることは、満足度の高い住まいとなるための大切な工程だと言えますね。^^

下の写真はK様邸の断熱・気密工事の様子です。「マグルージュ」という高性能グラスウール120㍉(24kg相当)を使用しています。外壁面の柱・間柱などの間に隙間なくしっかりと施工します。さらに断熱材を施工した後に気密シートを貼り付けます。コンセント・スイッチ廻りには気密テープとコーキングで外気の流出入を防ぎます。こうしてひとつひとつの工事を丁寧にしっかりとすることで基本性能を確保し、省エネ効果の高い家づくりとなっていきます。
どんなにいいものを使っても、仕上げるのは人の手ですから、大切なのは基準に沿って忠実に施工するということですね。
K様にもご説明と確認をしていただきました。

DSC00689.jpgDSC00688.jpgDSC00687.jpgDSC00685.jpgDSC00682.jpgDSC00683.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。