感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/01/24(土) 21:29:12

ただ今造作中

P1232101.jpgP1232105.jpg宇都宮市O様邸の大工工事が間もなく完了です。現在、造作キッチンなどの仕上げに入っています。写真はキッチンの造作状況。ランバーコアという合板を使用しています。ランバーコアは集成材の芯にラワンの単板を貼った物で、ソリが少なく、造作下地や棚板等には最適な素材です。
P1232124.jpgP1232099.jpgキッチン対面のワーキングカウンターの造作状況です。キッチン側には、レンジや炊飯器などが納まり、家電収納の役割も果たします。ダイニング側はオープン棚が付けられ、本棚や飾り棚としても活用できますね。キッチン、ワーキングカウンターともに天板はタイルで仕上げます。
P1232102.jpgDSC00708.jpgこちらはダイニングとリビングの間仕切の役割も果たす、オープンカウンターです。大工さんが飾り柱の加工をしているところです。この天板は集成材ですが、側面はタイルで仕上げます。どのような仕上がりになるのか完成が楽しみですね。
P1242136.jpgP1232104.jpg同じくオープンカウンターから伸びる飾り柱です。昨日紹介した「現し梁」とつながっています。塗り壁とリボス塗装仕上げでイメージや質感が変わっていくと思います。
もう一枚の写真は、トイレの手洗いカウンターの造作写真。こちらもシェルボウルを取付け、タイルで仕上げる予定です。
ご紹介したように、O様邸は大工さん達による「手仕事」が多い住まいです。時間と手間はかかりますが、その分職人技が活かされた「味のある住まい」となることと思います。完成までまたご紹介していきますね。お楽しみに!^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
作業工程
内覧会や完成見学会などでは見れない部分の記事には
とても興味があります。

特に、今日の内容のような内容を読むと
「こんな事もお願いできるんだ」と驚きます。
(持ち込みが出来るという事にも驚きましたけど・・・)

今後も「工程作業編」楽しみにしています。
2009/01/26(月) 12:38:50 | URL | ちゃちゃ #-[ 編集]
Re: 作業工程
いつもありがとうございます。
せっかく建てる家ですから、「我が家だけ」
というものが欲しいですよね。^^
2009/01/26(月) 22:58:50 | URL | 小林一位 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。