感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/12/30(火) 22:48:33

塗り壁仕上げの前に

ok342.jpgok427.jpg宇都宮市O様邸の外部にモルタル塗りのための下地材「プラスリブ」が取り付けられています。これは通常使われている「ラス材」よりも立体的で厚みのある下地材で、裏打ちに防水シートが貼られているので通気、防湿、耐水性能に優れたものとなっています。

ok547.jpgo346.jpg「プラスリブ」の拡大写真。この上にモルタルで左官仕上げとなります。軒先、破風もモルタル塗りなので、下地には屋根の防水下地材のゴムアスファルトフェルトを使っています。

ok813.jpgok700.jpg「プラスリブ」を貼る前の状況。通気胴縁をしっかり施工することで、外壁内の湿気を逃がす構造とすることが大切です。仕上がり写真はこちらから。→ 「塗り壁スタッコラースト」 

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。