感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/12/24(水) 23:01:27

クリスマスイブの上棟

ki810.jpg気温マイナス2℃というこの冬一番の冷え込みの中、下野市K様邸の上棟が始まります。敷地内はご覧のような霜柱が至るところに見られました。まさしく凍えるような寒い朝の象徴、冬の風物詩と言えますね。^^;


ki104.jpgki438.jpg土台・柱はともにヒノキの4寸角材、下地床材は28㍉のラーチ合板で剛床構造としています。



ki003.jpgki211.jpg1F柱の設置後、クレーンで梁・桁などの横架材を取付けます。これは2Fの床組にもなります。


ki1544.jpgki340.jpg2F床下地材貼りの様子。1Fと同じように28㍉のラーチ合板を使用する剛床構造です。



ki424.jpgki732.jpg外壁全面に貼る耐力面材「ニチハの安心」。2.9倍の耐力壁性能を確保出来ます。窓などの開口部材を取り付けるまで全面壁という状態になります。

ki822.jpg1年で一番日の短い時期です。日没後も照明を使い予定していた作業をやっていきます。道行く人たちも、大工さん達による、軽快な音と光の「クリスマスイルミネーション?」を興味深げに眺めながら通り過ぎて行きました。^^



エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。