感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
宇都宮市OY様邸での外壁モルタル塗りの進捗状況をご紹介します。
他の現場でもご紹介している通り、モルタル下地の前に防水シートと通気胴縁を施工した後に、リブラスという凹凸のあるモルタル下地材を貼ります。
画像でわかるとおり、通常のラス網と違って、肉厚感が伝わりますね。
そして、モルタルをしっかりと密着させて一度目の下塗りをすると同時にメッシュシートを伏せ込みます。
これにより二度塗り時のモルタルとの密着性を良くし、またクラックを防ぐことができます。
こうした丁寧な下地処理をすることで、大切な住まいの外壁をしっかりと守ってくれることにつながりますね。
DSC07078.jpgDSC07080.jpgDSC07087.jpgDSC07178.jpgDSC07180.jpgDSC02158.jpg






一方、内部では無垢のパインフロア(30mm厚)貼りも終わり、内部木工事の仕上げにかかっています。
奥様こだわりのオリジナルキッチンもランバー材で枠が組み立てられ、全体のイメージが伝わってきます。
こちらはカウンターや背面収納に、モザイクタイルをあしらったオシャレなキッチンになる予定です。
また洗面化粧台もオリジナルで造作しますので、合わせて進捗状況をまたご紹介したいと思います。
写真のとおり、階段そで壁のひな段やR型のスリット、ステンドグラスも取り付けられて、いよいよ完成に向けてピッチが上がってきていますね。
これから囲炉裏やアンティークな建具も登場してくるので、それらもまたご紹介していきます。
お楽しみに。^^

DSC07072.jpgDSC07073.jpgDSC07233.jpgDSC07235.jpgDSC02177.jpgDSC02155.jpg
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
管理人の承認後に表示されます
2012/05/06(日) 11:37:29 |
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。