感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
DSC06713.jpg宇都宮市OK様邸では外壁モルタル下地塗りが始まっています。
昨日の記事と同じく、リブラス貼りまで進んでいましたが、いよいよ外壁仕上げに向かって作業が始まりました。
現在はモルタル下塗りの段階。
ご覧のように、左官ゴテで一度仕上げた後、メッシュシートを伏せこみながら二度塗りをしていきます。
こうすることでクラックの防止をし、モルタルの厚みの確保と密着性を高めることもできます。
DSC015235625 (3)DSC015235625 (7)DSC015235625 (8)






内部では木工事の仕上げに入っています。
巾木、廻り縁やケーシングの取付けも終わり、現在腰壁貼りに入っています。
写真はパインの腰壁が仕上がっているところです。

きょう奥様と色決めをし、リボスのウォールナット色の2回塗りで仕上げることに決まりました。
LDK全体に廻る腰壁とエコウォールの白とのコントラストが、シックで心地よい空間を演出してくれそうですね。^^
他にも、部屋ごとの色決めやクロスの打合せ、和室の建具の打合せなど盛りだくさんの内容だったため、少し時間を置いて再度決めていくという形となりました。

下の画像では、OK様こだわりのアンティークビーム、ニッチやアール下がり壁、ステンドグラス等の下地仕上げの様子をご紹介します。
これから、内部塗装やエコウォール仕上げなどの手仕事が入ります。
キッチンの造作も始まるので、完成に向けてまた随時ご紹介していきたいと思います。

DSC015235625 (1)DSC015235625 (13)DSC06706.jpgDSC015235625 (12)DSC015235625 (11)DSC015235625 (10)
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。