感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
インナーガレージのある家、高根沢町Y様邸では、外壁スタッコラースト仕上げの下地となる、リブラス貼りまで完了しています。
画像の通り通常のラス網と違って、立体的な形状になっているため下地モルタルの密着度がまったく違い、クラックや剝落防止につながる下地材ということになります。
下塗り、中塗りなどの工程でメッシュシートを伏せ込むなど、大切な外壁を守るために施工にも気を配っています。
お客様にも自信を持ってお勧めできる施工方法です。

P9136213.jpgP9136214.jpgP9096208.jpg





内部は断熱・気密工事が完了し、内装下地のボード貼まで進んでいます。
何度もご紹介している通り、断熱材は高性能グラスウール(24K相当)を入れ込み、そこに気密シートを隙間なく貼るベーパーバリアという断熱・気密工事を行っています。
ここをおろそかにすることなくしっかりと施工することが大切なポイントになりますね。

P8206065.jpgP8216072.jpgP8216070.jpg





インナーガレージ内部はキレイにスタッドも揃っておりこのまま仕上げとしても良い感じがするくらいですね。
シャッターは電動タイプのオーバースライダーとなる予定です。
また、ホールやリビングなどにはアーチの下がり壁やニッチなども随所に見られるなど、インテリアのアクセントとなる所も取り入れてきています。
外も中も、これからの仕上がりが楽しみなY様邸ですね。^^

P9046147.jpgP9066173.jpgP9066171.jpg
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。