感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
DSC06079.jpg那須町S様邸の進捗状況です。
まだまだ新緑がまぶしい那須高原の別荘地に建築中です。
ご覧のように、ボリューム感に溢れた外観に濃茶のラップサイディング貼りが進んでいますが、緑に囲まれた風景とサッシの白とのコントラストが印象的ですね。
現地に来られたご夫妻も「この色を選んでよかった!」と大満足の様子でした。^^

ラップサイディングはその名のとおり、サイディング一枚一枚を重ねて仕上ていく貼り方で、通常のサイディングの1枚貼るところを、3枚貼っていくような感じです。
そのため下の画像のように、外観にボリューム感も出て、豊かな表情を生み出してくれます。
またタテに走るコーキングもないのでスッキリとした仕上がりにもなりますね。
グラスファイバーの玄関ドアはシンプソン社製。
こちらはお好みの色で仕上られます。

DSC06071.jpgDSC06078.jpgDSC06074.jpg







内部では、断熱・気密工事が進んでいます。
高性能グラスウール「マグルージュ」(24k相当)を隙間なくしっかりと納めた上に、ベーパーバリアと言われる気密シートで気密性を確保しています。
コンセントやスイッチも気密ボックスをつけコーキングなどで隙間をふさぎます。
こうしたひとつひとつの手順をしっかりと守って施工することは、高断熱高気密住宅には欠かせない大事なポイントですね。
DSC06081.jpgDSC05990.jpgDSC05988.jpgDSC05974.jpgDSC05996.jpgDSC05972.jpg
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。