感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2010/03/30(火) 20:45:00

高性能住宅には欠かせない

P3305067.jpg高根沢町T様邸ではS形瓦葺きが進んでいます。
T様が選ばれたのはエスパニカのベルクレイ色。
一枚一枚の瓦に濃淡があるので、全体が仕上がった時に混ぜ葺きのようなテイストになります。
天候不順の影響もあって少し遅れてはいますが、葺き上がりは近いと思います。
P3245051.jpgP3305070.jpgP3305071.jpg





サッシの取り付けは完了しています。
搬入時にはパティオやスライダー、シングルハングといった樹脂サッシがずらりと並んでいました。
こちらのサッシはクレトイシ社のモンタージュ。
アルゴンガス入りLow-Eガラスが標準で、断熱・気密性や遮音、防犯性にも優れた性能を持っています。
P3235036.jpgP3235037.jpgP3305069.jpg





下の写真は内部の様子です。断熱材高性能グラスウールが山のように積まれています。
これから壁や天井の間に隙間なく入れられますが、気密フィルムとセットで施工することで、高断熱・高気密に仕上がっていくのです。
こうした窓や断熱材の選定や施工は、高性能住宅に欠かせない肝の部分になりますね。
P3275060.jpgP3305064.jpgP3305062.jpg
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。