感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
那須塩原市M様邸の木工事が順調に進んでいます。
那須山麓からの雪がチラつく中、外部では透湿防水シート貼りをしています。
晴天でも冷たい風が止まないので、職人さんも完全防寒装備ですね。
バルコニーのアール下り壁もキレイに納まりました。

DSC04775.jpgDSC04776.jpgDSC04772.jpg






DSC04770.jpgDSC04769.jpg内部では電気配線工事~断熱気密工事が進んで、耐火ボードが貼られてきました。
以前から何度かご紹介していますが、断熱工事は、断熱材を隙間なくしっかりと施工することと合わせて、気密シートを手順どおり施工することが大切です。
DSC04766.jpgDSC04768.jpgここがおろそかになると、断熱効果が落ちるばかりでなく、躯体に壁内結露をもたらす可能性が高くなるからです。
M様邸では外観はシンプルですが、写真のハーフラウンドサッシや薪ストーブなど内部にはこだわりがたくさん詰まっています。
インテリアデザインや仕上がりを生かすためにも、こうした部分には手間を惜しまず施工していくことを標準化しています。

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。