感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2010/01/22(金) 20:30:24

断熱だけでなく防音も

宇都宮市UK様邸では建て方まで進んだ後、屋根の防水ゴムアスフェルト施工、サッシ取り付け、外壁の透湿防水シート貼り等、防水下地となる工事が順調に進んでいます。
年末年始から寒波の影響でやや遅れが見られましたが、この状態までくれば木工事に影響なく進められそうです。

DSC04736.jpgDSC04735.jpgDSC04725.jpg





下の写真は外壁下地となる通気層の施工状況です。
これはサイディングの施工下地ともなりますが、万が一湿気が入ったときの壁内結露を防ぐためのものでもあります。

DSC04730.jpgDSC04732.jpgDSC04731.jpg





こちらは、1階の天井に施工された高性能グラスウール(24K相当)。
断熱性能だけでなく防音性能も高いグラスウールを取り付けることで、2Fの音を小さくする効果が得られます。
樹脂サッシを組み合わせた高気密高断熱の家は、防音に対しても高い性能を確保できます。
右下の写真は2階の天井に施工される200ミリのグラスウールです。
これから本格的に始まる気密・断熱施工の様子はまた随時ご紹介していきましょう。^^

DSC04724.jpgDSC04723.jpgDSC04722.jpg

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。