感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
DSC04091.jpgDSC04092.jpg週末に完成予約内覧会を行わせていただく宇都宮市U様邸が、竣工に向けて工事も仕上げに入ってきています。
交通量の多い交差点のコンビニ近くにあるため、工事中に飛び込みの来場者?も多かったようで、大工さんや職人さんからも何度か報告を受けていました。^^;

DSC04090.jpgDSC04089.jpg玄関ドアはグリーンで仕上げています。全体的にホワイトでまとめた外観に、コントラストとしてよいアクセントとなっています。
そして、ドアの内部はホワイトで塗りわけています。
外部と内部で塗り分けるのもいいですね。右側はシューズクロークの入口。
最近小さいお子様がいらっしゃる方やアウトドア派には欠かせない間取りとなっています。
レンガタイル柄のクロスがユニークですね。^^

DSC04083.jpgDSC04085.jpgLDKのパイン無垢フロアはクリア塗装で仕上げています。
カバードポーチに囲まれたリビングで、ナチュラルカントリーテイストの自然な雰囲気を生かすため、また明るさを確保する目的もありましたが、大変明るく気持ちの良い空間となりました。^^

DSC04086.jpgDSC04087.jpgオリジナルの造作キッチンも完成が間近です。
扉の塗装も終わり、このあと家具・建具屋さんの手で扉取付けなどが行われます。
シンクとガスレンジを分離させたⅡ型タイプは、本格的なお料理をされる方に使い勝手の良いプランだと思います。

DSC04079.jpgDSC04080.jpgアルコローレのマウンテンフードにコーラー社のダブルシンク。
こちらのマウンテンフードはパステル調のカラーが揃っているので、最近採用される方が増えています。
そして、コーラー社のシンクはオリジナルキッチンの造作には欠かせないアイテムとして一番人気ですね。
自然な凸凹感が鋳物らしく、おおらかな暖かい感じの表面です。
ダブルシンクは野菜をひたしたり、パーティシンクとしても活用できそうです。

DSC04081.jpgDSC04082.jpg写真はクロームが美しいシャワーヘッドのキッチン水栓。こちらもコーラー社製です。
横に見えるのはソープディスペンサー。こちらも人気のアイテムです。
この場所には単水栓と浄水器にすることも可能です。
キッチンのフレームには浄水器を格納するスペースに棚を造作しています。

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。