感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/11/17(火) 20:30:12

ストーブとコンサバのある家

いよいよ今年もあと1ヶ月半となりましたが、これから年内着工を迎えるお客様が3組いらっしゃいます。
みなさん、来年の春に入居される方達ですが、それぞれ個性的な仕上がりになりそうです。

sut.jpgsut2.jpgこちらのパースは那須塩原市に建築する東京在住のM様邸。
6月に別荘地として購入しましたが、こちらに移住してお住まいになる予定です。
ご覧のように赤い瓦とスタッコ塗り壁のプロバンスの住まいに、本格的な薪ストーブを取り入れています。
調理もできるピキャン社製のオーブン付です。
シンプルな外観ですが、シンメトリーやアーチをたくさん取り入れて、おしゃれな仕上がりになりそうです。
オーナーシェフとして店を経営されているご主人と、デザイナーをされている奥様のセンスが詰まった住まいです。12月上旬に着工となります。

konsa.jpghukini.jpgこちらは、宇都宮市F様邸の外観パースです。
10寸勾配の大屋根にインナーバルコニー、飾り鎧戸、レンガや天然石貼りなど個性的な外観の住まい。
そして、何よりもコンサバトリーと薪ストーブを取り入れた、自然を楽しむ家となっているのが大きな特徴ですね。
F様も東京にお住まいでしたが、こちらに移転される予定です。
旅行が趣味で、海外をたくさん旅して来られたご夫妻の、こだわりがたくさん見られるF様邸は12月中旬に着工予定です。

ujnan.jpgそしてこちらが宇都宮市UK様邸です。
UK様は市内中心部を流れる川沿いにお住まいですが、築40年以上経過したことと5人の家族で手狭になったため、建替られることとなりました。
実は延床面積26坪のコンパクトな住まいですが、ムダのない間取りを工夫し、5LDKの部屋数を確保しています。
UK様邸は現在、解体と整地工事に入っています。地盤調査を経て、問題なければ12月上旬着工となります。

みなさん、環境や間取りは違っても家づくりへの強い想いは共通しています。
その夢をかなえるお手伝いとお付き合いができる喜びを感じながら、着工の準備にかかっているところです。^^

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。