感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/11/16(月) 20:12:05

アンティークビーム

takic.jpg宇都宮市TK様邸の進捗状況をご紹介します。
「ハイジの家」仕様で、温もりの伝わってくる仕上がりになるTK様邸ですが、外部、内部とも順調に進んできています。


PB064419.jpgPB094430.jpg外部は外壁下地の通気胴縁取り付けから、モルタル下地となるリブラスを取り付けているところです。
写真は、インナーバルコニーの様子。屋根の付いたバルコニーはお客様からのご要望も多いプランですね。
内側の外壁にもしっかり通気層を確保し、躯体内部の空気を動かす仕掛けとなっています。

PB104437.jpgPB104436.jpg外部にモルタル塗りのための下地材「プラスリブ」が取り付けているところです。
これは通常使われている「ラス材」よりも立体的で厚みのある下地材で、裏打ちに防水シートが貼られているので通気、防湿、耐水性能に優れたものとなっています。
この上にモルタルで左官仕上げとなります。軒先、破風もモルタル塗りなので、下地には屋根の防水下地材のゴムアスファルトフェルトを使っています。

PB134441.jpgPB104440.jpg一方、内部でも断熱工事の後は内部造作工事も進んできています。
写真は2階浴室にシステムバスが取り付けられたところ。TK様邸は、最近人気の2階浴室プランとなっています。
洗面室から隣接するインナーバルコニーにすぐ出られるのも家事動線としては有効なプランですね。

そして、1階床にはおなじみの無垢パインフロアが貼られています。
28ミリ厚の床材は足触りが柔らかく、自然塗料リボス仕上げでお好みの色に塗装されます。
どんな色合いになるのでしょうか?仕上がりが楽しみです。^^
PB104438.jpgPB094423.jpgこちらも最近人気の高い、アンティークビームが取り付けられたところです。
古木に似せた擬似木となります。ウレタン材に独特の風合いで加工・塗装されていて、本物と見分けがつかないくらいです。
こちらはダイニングキッチンの上部につけられて空間全体のアクセントとなっています。
こちらも仕上がりが楽しみですね。^^

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。