感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
P9183875.jpgP9183872.jpg小山市M様邸の外観です。
ご覧のようにレンガタイル貼りがほぼ完了です。
窓廻りのモールディングやバラスターのバルコニーとのコントラストが鮮やかです。
ジョージアン60坪の住まいは「壮観」のひとことです。^^
P9183882.jpgP9183881.jpg外壁のレンガタイルは、下地ボードに引っ掛ける形のいわゆる「乾式工法」ですが、最後の目地詰めはしっかりと行います。
この作業は時間と手間がかかり、見た目以上に大変な工程です。
完成までもう一息といったところですね。
P9183868.jpgP9183869.jpgレンガタイルのアップです。
新築で外壁が仕上がったばかりだというのに、すでに何十年も住み継がれてきたかのような風合いとなってますね。
目地の色とのバランスも良く、アンティークを最初から手に入れた外観と言えます。
P9183858.jpgP9183867.jpg内部も完成に向けて着々と進んでいます。
写真は、お客様が購入された「施主支給品」のリビングドアです。
ステンドガラスとデコラティブな雰囲気が個性的なアンティークドアですが、実は玄関ドアとして使われていたもののようです。
P9183862.jpgP9183864.jpg2階の寝室はクロスが仕上がっています。
アクセントに採用されているのは、今や大人気の英国ブランドのローラアシュレイ。
美しい蝶を花柄でデザインしてるようですね。
P9183863.jpgP9183859.jpg2階の寝室や子供部屋は、M様ご夫妻のアイディアや遊び心が満載。
ドアの色もパステルカラーやピンクで色を分けています。
パーソナルスペースですから、気兼ねなく好きな色やデザインで彩ってみるのもいいことだと思います。^^


スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。