感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/09/16(水) 21:32:45

着工前に手にする「安心」

tak12.jpg24日に基礎着工を向える、宇都宮市TK様邸ではそれに先立って地盤改良工事が行われました。
いわゆる「柱状改良工法」という工事で、これは、硬質層までセメントと柱で直径600ミリの柱を作り、建物の荷重を支えるという工法です。
下の写真がその「柱」を埋め込む重機。
スクリュー状の先端からセメント固形材が出て、水と土と混ざりながら柱となっていきます。
TK様のプランでは28本の柱が出来上がっています。
改良費は決して安いものではありませんが、地盤改良をすることで地盤保証が付いてきますし、まずは「最初の安心」を手に入れたことになりますね。

P9163816.jpgP9163820.jpgP9163818.jpgP9163819.jpgP9163821.jpgP9163817.jpg
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。