感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
昨日は、ラップサイディングのご紹介でしたが、きょうは、那須塩原市S様邸のレンガタイル仕上げの外観をご紹介します。
以前の記事でもご案内のとおり、アンティークな風合いのレンガタイルを一枚一枚貼り合わせています。
レンガ貼りがほぼ終わり、現在は目地詰めを行っているところです。
ここまで順調に進んできましたが、さすがに全面レンガタイル貼りは手間がかかっています。
目地をきれいに通すために「墨出し」を行いますが、75ミリのタイルを一列ずつ行うという仕事ひとつとってみても、大変な工程だと感じられます。
しかし、そうして仕上がった外壁は、職人さんの手仕事の技が発揮され、独特の質感や風合いとなっています。

外壁が完成すると、今度は内部の塗り壁エコウォールの工程に入ります。
まだまだ、これからも左官屋さん、大忙しですね。^^

P9033635.jpgP9033634.jpgP9033633.jpgP9033632.jpgP9033631.jpgP9033630.jpg
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。