感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
宇都宮市OH様邸の外壁サイディング貼りが仕上げにかかってきています。
OH様の住まいは、ご覧のように急勾配の屋根が特徴的なアーリーアメリカンの佇まい。
小屋裏など空間をうまく活用した2世帯住宅となっています。
その分、外壁の見付面積も広くとられており、また一枚一枚重ね貼りしていくラップサイディングですから、手間と時間がかかります。
ただ、一枚14ミリのサイディングを重ねる(ラップさせる)ので、計28ミリのボリューム感のある質感となります。
また、一般のサイディング材はタテに走るコーキングが見られますが、ラップサイディングにはそれがありません。
一枚一枚に相じゃくりがあり、それを互い違いに貼っていくという、いわゆる「りゃんこ貼り」にすることで、スッキリとした仕上がりになるのです。
出隅と言われる角コーナーにも専用の役物があるので、こちらもボリューム感が損なわれることはありませんね。

通常のサイディング材の倍以上の手間がかかるラップサイディングですが、その分仕上がりはキレイになり、流行に左右されることない飽きのこないデザインを手に入れることができるのです。^^

P9043701.jpgP9043702.jpgP9043700.jpgP9043703.jpgP9043704.jpgP9043699.jpgP9043705.jpgP9043707.jpgP9043706.jpg





エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。