感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/08/29(土) 21:41:48

豊かな森と緑に馴染んで

DSC03106.jpgDSC03117.jpg那須塩原市O様邸の外観の様子をご紹介します。
先週から屋根葺きが始まっていましたが、昨日まででオークリッジのグラスファイバーシングル葺きが仕上がりました。

DSC03120.jpgDSC03118.jpg屋根のグリーンと森林の緑が溶け込んで、豊かな自然にマッチした佇まいとなりました。
モンタージュの樹脂サッシも取り付けられて、外壁の透湿防水シートも貼られています。
ここまでくると全体のイメージもつかみ易くなってきますね。
このあと、土台水切り、通気胴縁を施工後ラップサイディング貼りとなります。
oohs.jpg





下の画像は内部の造作の様子です。
外観や下の写真からわかるとおり、2Fの天井は傾斜天井となります。
現在は天井野縁を取り付けて、これから断熱材と気密シート貼という工程になります。
右側の大きな窓は、リビングの吹き抜けから眺める、勾配天井に取り付けた天窓です。
2Fホールの採光の確保にも、重要な役割となっています。
こちらは断熱・水密性能の高いベルックス社製を採用しています。
DSC03109.jpgDSC03110.jpgDSC03112.jpg






下の写真は内部から見たサッシの様子です。
アルゴンガス封入Low-Eガラスが標準の樹脂サッシです。
断熱材も積まれていますね。
何度かご紹介している、マグルージュという高性能グラスウール(24k相当)です。
これらに気密シートが加わって、しっかりとした施工をすることで高気密・高断熱の住まいが出来上がっていきます。
こちらの工程も随時ご案内したいと思います。

DSC03115.jpgDSC03113.jpgDSC03114.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。