感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
宇都宮市OH様邸では順調に工事が進んでいますが、内部ではムクフロアのバーチ貼りが進んできています。
写真のように、乱尺貼りで600ミリや900ミリの長さが混じっています。
バーチのフローリングは、木肌により色も濃淡があり、マチマチになりやすいでですが、これをうまくバランスをとって配置すると、ごらんのように洒落た雰囲気に生まれ変わります。
すでにクリア塗装で仕上がっているので、綺麗な光沢が出ていますね。
OH様邸では、2Fの床にパイン、1Fの床にバーチとそれぞれ使い分けています。

P8263442.jpgP8263457.jpgP8263456.jpgP8263461.jpgP8263464.jpgP8263443.jpg








さて、外部では、外壁下地の胴縁貼りが進んでほぼ完了しました。
そこに写真のように、ラップサイディングが貼られていきます。
サイディングは14ミリの厚みがあり、それを重ね貼りすることで、28ミリの厚みのある彫りの深い外観が出来上がります。
タテに走るコーキングもなくすっきりとした外観ですね。^^
P8263434.jpgP8263436.jpgP8263440.jpgP8263466.jpgP8263438.jpgoh.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。