感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/08/13(木) 21:58:42

基礎完成~個性的な外観に

宇都宮市U様邸の基礎の施工状況をご紹介します。
U様の敷地は、軟弱層があるため、ジオクロス工法による地盤改良をし、JIOによる配筋検査を受けてから、土間コンクリートを打設しました。
(参照:「天候を予測しながら」
天候不順の影響を避けながらの施工となったため、当初予定より工期が延びていますが、その分しっかりと養生期間が取れています。

DSC02715.jpgDSC02727.jpgDSC02728.jpg






続いて、型枠組みをした後に、布基礎打設の様子です。
床スラブの上からコンクリートを流し込み、その横でバイブレーターでコンクリートを流動しやすくするのですが、ジャンカ(コンクリートが廻りきらないでできる隙間)やコールドジョイント(打ち継ぎ部にできる不良)を避けるためにも重要な作業ですね。

DSC02795.jpgDSC02794.jpgDSC02791.jpg






型枠撤去後の完成写真と完成予想パースです。
玄関・ポーチの土間コン打設も済み、キレイに仕上がっています。
この後は盆明けに土台敷き、床下地合板の取付けが始まり、いよいよフレーミングとなります。
U様邸はカバードポーチ、腰折れ屋根、ドーマーのついた個性的な外観です。
いろいろと参考になる点も多いと思いますので、こちらも完成まで施工中の状況をご紹介していきますね。^^

DSC02883.jpgDSC02885.jpgDSC02884.jpgDSC02887.jpgDSC02890.jpgur12.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。