感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/07/27(月) 22:37:45

天候を予測しながら

宇都宮市U様邸では、JIOによる基礎の配筋検査が行われました。
先日、ジオクロスによる地盤改良工事を行いましたが、以降はベタ基礎の施工手順と同じ工程で進んでいます。

このところの天候不順で、配筋工事の完了が若干遅くなったため、きょうの配筋検査となりました。
検査時には、鉄筋の太さや配置(径やピッチ)が図面どおりに組まれているかをチェックします。
職人さんも私たちの施工方法やチェック項目を熟知しているので、特に問題もなく検査は合格。
早速、ベース土間コンクリート打設、といきたいところでしたが、県内は「午後からところにより、強い雷雨」の予想だったため、きょうの打設は見送りました。

実際に15時くらいから激しい雨とカミナリに見舞われたため、見送って正解だったと思います。
工期を重視するあまりに、ムリな施工になってしまっては本末転倒になります。
こうして、天候を予測しながら臨機応変に対応できるかどうか、ということは施工管理上大切なポイントのひとつですね。^^

P7273144.jpgP7273141.jpgP7273142.jpgP7273147.jpgP7273145.jpgcol (9)





エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。