感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/07/23(木) 23:44:46

雨が降ろうとも

関東地方では梅雨が明けたのも束の間、戻り梅雨のような天気が続きますね。
現場を預かる立場としては、雨が続く天気は困りものです。

那須塩原市S様邸では、写真のようにすでに雨仕舞いはしっかり取れています。
フルパネルのプレカットで施工性を上げることで、建て方の工期を短縮してきました。
その上で、屋根が仕上がったのと同時に、通気が取れる防水シート「エアパッセージシート」やサッシ周りの防水テープ、先張り防水シートなどが施工されています。
この状態であれば、横なぐりの台風でもない限り問題ありません。^^;

外観のイメージもつかめてきましたね。
前回ご紹介したハーフラウンドサッシやアーチの下り壁などが個性的です。
外壁仕上げにはシックなレンガタイルが貼られるので、重厚感があり、落ち着いた雰囲気となると思います。
一方でアールを随所に取り入れたファサードが、柔らかさも演出してますね。

そして、内部では壁・天井の下地ボード貼りも終わり、パインムクフロア貼りが始まっています。
これから、リビング階段や吹抜けからのロケーション等、見せ場が多い内部仕上げにいく工程も、随時ご紹介していきましょう。

DSC02551.jpgDSC02546.jpgDSC02547.jpgDSC02548.jpgDSC02550.jpgDSC02549.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。