感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/06/21(日) 21:37:52

資金計画に欠かせないもの

地盤調査の結果、やや軟弱層が見られた宇都宮市OH様邸では、地盤改良工事を行いました。
建替工事でもあり、既存の建物にも異常はなかったので、大丈夫では?というイメージでしたが、判定結果は「改良要」でした。

ただ、データ解析の判定では、表層改良までは必要なかったため、写真のように通常より450ミリ深く掘削し、「山ズリ」を使い、100ミリ毎に転圧をかけていくこととなりました。
残土の量はかなり出ましたが、基礎地業につながる流れで出来る工事ということもあり、一般的な表層改良工事よりはコストを抑えられてます。

調査結果に基づいた施工を行うことにより、第三者の地盤保証もつきますし、後からでは手をかけられない大切な部分ですから、ここを「妥協」するわけにはいきませんよね。
OH様とも、「地盤については、もしかしたら改良もあり得ます。」という話をしていたこともあり、事前に費用計画に入れていましたが、建替工事なので、「万が一」という程度で考えていました。
本体の家づくり計画に大きな影響を与えかねないので、やはり全体の資金計画の中においても、あらかじめ、改良工事の費用をしっかりとみておくことは大切ですね。

DSCN4740.jpgDSCN4738.jpgDSCN4743.jpgDSCN4742.jpgDSCN4755.jpg4min.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。