感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/06/19(金) 22:47:36

試験と基礎の中間報告

SN3K00350001.jpgちょっとヘンなタイトルをつけてしまいましたが、きょうは、県が主催する「建築士定期講習会」を受講してきました。
数年前から続く一連の建築基準法改正や建築士法改正などを受けて、3年に一度、建築士の定期講習の受講と試験が義務付けられています。
法律が少し変わるだけで、現場は結構混乱するものです。
今回もなかなかボリュームのある講義内容で、思っていたより難度が高い試験でしたが、何とかクリアできたと思います。(たぶん。^^;)


さて、地鎮祭後の那須塩原市S様邸ですが、基礎工事が順調に進んでいます。

地盤調査ではしっかりしたデータが揃ったので、改良等も必要なく、高耐震ベタ基礎/地中梁での施工となります。
写真は、「根切り」工事から、配筋、検査、土間コン打設、養生、型枠撤去、布基礎型枠、までの施工状況です。
配筋写真の中にもありますが、「地中梁」というのは、外周部だけでなく内部の間仕切などの荷重もしっかり支える、従来の「布基礎工法」の良い点をベタ基礎に取り入れたものです。
この部分は、頑強な基礎を作る上での大切なポイントだと思っています。^^

明日から布基礎のコンクリートが打設されます。

2029.jpgDSCN4723.jpgP6132802.jpg





DSCN4724.jpgP6162817.jpgDSCN4759.jpgDSCN4758.jpgDSCN4760.jpgsaEX.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。