感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/06/16(火) 22:58:34

森の中の洋館

昨年のブログでもご紹介した、那須塩原市の道の駅、明治の森にある「旧青木家那須別邸」。
那須塩原市役所からO様邸へ行く途中にあります。
去年は、休館で見れませんでした。
きょうは、確認申請手続きなどで移動の中、ランチ休憩を兼ねて観覧してきました。^^

この洋館は、明治年間に、ドイツ公使や外務大臣を歴任した青木周蔵子爵が、自分の経営する農場内に建築した洋風別荘です。
設計者はドイツで建築学を学んだ松ヶ崎萬長だそうです。
杉並木を抜けると現れる「白亜の洋館」は何ともいえない趣がありますね。
一枚一枚貼り合せた、うろこ状のスレートが特長的です。カバードポーチに囲まれ、個性的なモールディングが施されたファサードも目を引きます。
許可をもらって撮影した一部をご紹介します。(携帯なので見づらくてすみません。^^;)

つかの間でしたが、幸福なひとときを満喫できました。^^

ご興味ある方はこちらをどうぞ。→ とちぎ明治の森記念館 


SN3K0038.jpgSN3K0035.jpgSN3K0073.jpgSN3K0074.jpgSN3K0069.jpgSN3K0070.jpgSN3K0071.jpgSN3K0076.jpgSN3K0068.jpgSN3K0075.jpgSN3K0034.jpgSN3K0072.jpgSN3K0067.jpgSN3K0066.jpgSN3K0054.jpgSN3K0052.jpgSN3K0053.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。