感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/06/15(月) 22:54:41

壮観な佇まい

小山市M様邸の進捗状況です。
シートに囲まれて分かりづらいと思いますが、60坪の総2階の建物は壮観な佇まいですね。

先週、フレーミングをフルパネル対応で行う意味についてご案内しましたが
(参照:「工期を短縮するために」
そのおかげで、屋根工事も順調に進んでいます。
週末に、屋根下地のアスファルトルーフィング葺まで進みました。
通常、屋根の下地には、雨水が建物内部に入らないようにアフファルトルーフィングを施工しますが、屋根の仕上げ材を止めるための釘が、アスファルトルーフィングを貫通し雨水浸入の恐れがあります。
そのため、折り曲げや釘穴シール性に優れた防水効果の高いゴムアスファルトルーフィングを採用しています。

また、屋根に立ち上がっているのは、チムニー(煙突)です。暖炉用ではなく、外観のアクセント用ですね。
これから内部の大工工事が入ります。
今週から6月末にかけて、躯体や断熱・気密工事などの構造を見学するのにいい時期になっています。
現場を見てみたいという方もいらっしゃるので、ご都合にあわせてご案内していきたいと思っています。^^

P6152813.jpgP6152807.jpgP6152811.jpgP6152809.jpgP6152806.jpgP6152805.jpg








エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。