感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/06/10(水) 22:31:57

工期を短縮するために

小山市M様邸では、フレーミングが始まりました。
6月ということで、天候の影響をさけられるよう、屋根下地まで「フルパネル」でプレカットした部材を用意し、出来るだけ工期短縮できるような準備をし、施工していきます。

前日までには、土台、大引き、床断熱、下地床板の施工まで終えています。
そして、きょうのフレーミングでは、2Fの屋根垂木まで進みました。
フルパネルと6名のフレーマーで進めたことにより、明日で屋根下地まで終わる予定です。
こうしてフレーミングの工期短縮を図ることにより、梅雨時期でも支障なく工事が進めることができますね。^^
以前、基礎工事では工期よりも養生期間を重視することの重要性をお伝えしましたが、フレーミングはプレカットにより出来るだけ短縮化を図る、ということが大切です。

下の写真は、きょう1日のフレーミングの進捗状況をまとめたものと完成予想パースです。

P6102786.jpgP6102788.jpgP6102792.jpgP6102793.jpgP6102795.jpgP6102791.jpgP6102798.jpgP6102799.jpgmathi.jpg








エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。