感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/06/08(月) 23:21:09

北から南から

昨日は、県北の那須塩原市での地鎮祭等の様子をご紹介しましたが、県南部の小山市M様邸ではきょうから木工事が始まりました。

外部足場が組まれ、床組みの資材も搬入されています。写真は床の下地用ラーチ合板です。
厚みが28ミリあり、仕上げのムクパイン材28ミリと合わせると56ミリの分厚い床組みとなります。
いわゆる剛床構造となり、地中梁のある頑強な基礎とあわせて、「ツーバイ工法」の特長である高い耐震性・耐火性・断熱性・気密性・防音性などを生かす大切な部分となります。

いよいよ総2階60坪のジョージアンスタイルの邸宅が立ち上がっていきます。^^

県内を北から南まであちこち移動して大変では、と思われていますが、運転や出歩き好きなので実はストレスフリーにつながるんですよね。
ウチの社員はみんなそんな感じです。^^


2009.06.08 0222009.06.08 0262009.06.08 027







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。