感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/06/02(火) 23:25:47

ライフスタイルに合う家

私たちの家づくりに共感して建てられる方は、20代後半から30代の方の割合が高くなっています。
当然というか、初めて家づくりに取り組まれる方がほとんどです。

この世代のお客様と打合せをしながらよく思うことは
「ただ家を建てるのではなく、自分のライフスタイルに合う家を建てる方が多い」
ということです。

私たちの頃のように、「家を建てる=ステイタス」ではなくなっているんですね。

「ちょうど就職氷河期を経験して、将来に対して冷静なものの見方を持っている。
良い状況が長く続くことを想定せず、何が起こってもいいように準備をしている世代だ」
と、ある情報誌に書いてありました。

例えば、
しっかり貯金をするとか

不必要に大きな家はいらないとか

無理のある投資はしたくないとか

というようなしっかりとした考え方を持たれているようです。
(私たちの世代も見習わないといけません。^^)

だから、「自分たちが建てたい家はこういう家で、そこでこういう生活がしたい」
「他はともかくここだけはこだわりたい」という、要望や主張が具体的で
はっきりしている方が多いですよね。

最近、自分が作るプランやデザインがバラエティに富んできてるので
「なかなかいい感じ。」
と自画自賛してることもあるのですが
これはどうやら、自分のセンスが良くなったというよりも
打合せに見えるお客様のセンスが良くなっているからなんですね。^^;

画一的なプランや外観、インテリアなどには全く興味を持たれないこともあり
また、デザインや要望が具体的で、はっきりしているからこそ
結果的に「良い提案」につながってるような気がします。

これも、お客様に学ばせて頂いている、ということなのでしょうね。^^

一方で、最近、50~60代前後のお客様も増えているのですが、
この世代の方達からも、「深イイ話」をたくさん頂いてます。
長くなるので、この話はまた別の機会に。

こだわりの外観事例↓

T2Y0504.jpgMG1216.jpgDSC01970.jpgMG7531.jpg074.jpg071117DSC553.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。