感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
最近の住宅を取り巻く状況は、環境への負荷を考えての取り組みが大きな流れとなっていますね。
家づくりの現場でも、工事残材の減少や分別、梱包資材の減少などが重視されています。

宇都宮市OH様邸ではいよいよ解体工事が始まりました。
OH様邸は、敷地内にオフィスを構えていたこともあり、2棟を同時に解体します。

写真のように、様々な基準に基づいての分別解体となっています。
とくにオフィスにあった事務机などもキチンと解体し、再利用ができるような状態で処分しています。
アルミサッシの枠や木製建具、金属サイディング、畳、ボード、断熱材 etc…

それぞれが分別されながら処分されていきます。
この後も屋根や板金、樹木などをわけて進めます。

こうして、手仕事で分別しながらの解体が進んでいきます。
一昔前は、重機を持ち込んで、いきなり壊し始め、分別なんてしないで一括処分したのですが、現在では、きちんと前処理で分別してから、重機を入れるのです。


DSC02130.jpgDSC02131.jpgDSC02135.jpgDSC02136.jpgDSC02146.jpgDSC02134.jpgDSC02137.jpgDSC02153.jpgDSC02151.jpg


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。