感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
以前にもご紹介したことがありますし、ご承知の方も多いでしょうが、10月1日以降の引渡し物件については、住宅瑕疵担保履行法によって、保険加入が義務付けられます。(もしくは保証金の供託。)
ですが、私たちはすでに昨年末から、契約いただいたお客様に、すべてこの保険に加入しています。

何故かと言えば、引渡し完成保証とあわせて加入することで、お客様に、万が一に備えての安心を保証できるからです。
「瑕疵担保責任保険」、「地盤保証」、「引渡し完成保証」
これらの3つの安心保証をつけられる会社かどうかが、これからの時代は大切な責務だと思っています。

塩谷町S様邸では、その国交省指定の保険法人であるJIO(住宅保証検査機構)による躯体検査が行われました。
こちらも保険加入済みです。

014.jpg013.jpgP5152710.jpg







そしてきょうは樹脂サッシの取付がほぼ完了しました。
パノラマ部分もいい感じで仕上がっていますね。

最近、打合せのお客様で、1Fをパノラマデザインに取る事例が増えています。
写真のようにその部分だけ張り出す形にすることで、間取りにゆとりのスペースをとり、どちらかというと、インナーテラスのようなイメージとなっています。
勾配天井にしたり、屋根部分をバルコニーにしたりするバリエーションもありますね。
ご参考までに。

016.jpghu7.jpgkan1.jpg

sugi2.jpgmnami.jpghigashi (2)


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。