感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/05/13(水) 23:53:13

セキュリティを考える

打合せされているお客様からのご質問で、「防犯対策」をどうしたらよいか?といわれることが増えています。最近の世相からも、セキュリティ・安全性への関心は年々高まっていますね。
特に、別荘地で建築予定のお客様とは、留守にすることが多いので設計段階から防犯対策をすることの重要性をお話しながら、プランニングを進めています。

以前、ある講習を受けたときに言われていた防犯のポイントが3つあります。

・侵入するのに時間がかかる
5分以上かかれば7割があきらめ、10分以上かかれば大部分があきらめると言われています。
・侵入するときに音が出る
音が出れば不審に思われるため、センサーで感知してブザーを鳴らすなどの対策が有効です。
・侵入するところが明るい
センサーで感知してライトが点灯するのは威嚇になります。

空き巣などは侵入に時間をかけさせるような対策をすれば、犯行を断念させることができる可能性が高くなります。
以前、このブログでもご案内しているので、ご参照下さい。
 「安心・安全はエクステリアから考える」 

もともと、私たちが採用しているサッシは、外から開閉しにくいものですし、建物配置やプランニングである程度防犯に有効な対策は可能です。
それとあわせて、敷地内の整理整頓や、開口部周りに物を置かない、置きカギをしない、ポストにもカギをかける、留守にするときは明かりをつけていく、などの生活習慣の見直しも大切ですね。


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。