感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/05/08(金) 22:35:06

お手持ちの家具は

プラン作成の中で、大切なことのひとつに、「どんな家具をどのように配置するかを決めていく」ということがあります。
特に、お気に入りの家具や電化製品などがある場合は、プランニングに大切な要素となるので、できるだけ早めに確認しておきたいものです。
また、お手持ちの家具を新居で使う場合も、どの部屋でどのように使いたいか等をはっきりさせておくとよいでしょう。

下の写真は、現在打ち合わせ中のお客様宅へ伺って、お手持ちの家具を確認してきたものです。
サイズをすべて計るのはもちろん、色や質感、使い勝手など細かくチェックしていくと、お客様の今までの生活スタイルやお好みの色などが確認できるので、プランニングに落とし込むのに大変役立ちます。
さらに、お客様が愛着を持たれている理由やその家具への思い入れなども伺ったりします。
それらを繰り返していくと「新しい家でこんな風に使えたらいいですね。」
とお客様のイメージとは、違う視点からの提案もできたりします。

今回の事例ではかなりのボリュームがあります。
グランドピアノ、センターキャビネット、カップボード、レンジ台、調味棚、ダストボックス、TV台、ダイニングテーブル×2台、ソファ、ロッキングチェア、マニーローズの陶器ボウルとタイル、そしてトイプードルのリンちゃん。^^
他にも、絵やトールペイントの小物、雑貨など多数ありました。
それらをひとつひとつチェックし、思い入れなどを伺うことで、お客様の家づくり・インテリアコーディネートのイメージを膨らませていきます。
お客様にとっても、改めて伝えることで、イメージの再確認や新しいアイデアが出てきたりするようです。

いい家づくりをしていくためには欠かせない「大切な工程のひとつ」ですね。^^

DSC02010.jpgDSC02020.jpgDSC02013.jpgDSC02026.jpgDSC02011.jpgDSC02015.jpgDSC02025.jpgDSC02024.jpgDSC02016.jpg









エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
今輸入住宅検討中です。
勉強になりました。
またおじゃまします。
2009/05/09(土) 11:06:33 | URL | ママっち #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いらっしゃいませ。^^
またいつでも気軽にお越し下さい。
2009/05/09(土) 23:05:00 | URL | 小林一位 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。