感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/05/07(木) 22:59:43

工期優先?仕上がり優先?

連休が終了し、現場も動き出しました。
わたしたちの仕事はほとんど無休な感じでやってますが、現場の職方さんたちには、休む時はちゃんと休んでもらいます。
そして、やる時にはしっかりと「いい仕事をしてもらう」というメリハリが大切です。

良い仕事、いい家をお引渡しするために、ムリな工程を組むことはさけたいのです。
現場が進む中では、天候の影響で遅れたりもします。
また、お客様に立ち会ってもらいながら決めることも多いので、当然、変更もあったり、決めるまでに時間がかかることもあったりで、工期が延びることがあります。

そのあたりは打合せの時から、ある程度工期に「ゆとり」を持たせていただくことを、お客様にも理解をいただいてます。
もちろんノンビリとやるわけではありません。
会社の立場として見れば、工期を短くすることは、工程管理上、とても大切なことなのですから。
お客様からも「そんなにかかりますか?」と言われることもありますが、「工期よりも仕上がりを優先する」ことは当たり前ですからね。
ギリギリに組んで、そこに縛られることで「仕上がりよりも工期優先」になってしまうことは避けたいのです。

写真と全く関係ない方向に話がそれてしまいました。^^;
下の写真はきょうから始まった土台敷きの様子です。
土台と一緒に床下地となるラーチ合板28ミリも用意されています。
床下全域の通気を確保する、基礎パッキンも施工されています。ロングタイプを採用し加重を分散させ、耐震耐久性能を挙げています。

ご参考までに。

004 (2)002.jpgDSC01998.jpgDSC01997.jpgDSC01995.jpgDSC02001.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。