感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/04/30(木) 23:55:04

吹抜けアラカルト

吹抜けとは、ご存知の通り、階をまたいで上下に連続した空間のことをいいますね。
通常は玄関やリビング、階段に設けることが多く、最初の打ち合わせ段階から吹き抜けを希望される方も多いです。
私もプランニングするときに吹き抜けを配置するのは好きな方です。
家族のコミュニケーションを考えて、開放的なプランを考えることが多いのですが、吹き抜けを設けると、上下の階の間でもコミュニケーションが取りやすくなります。
また吹き抜けの上にトップライトを設けると、吹き抜け越しに光が廻ってくるようになり、採光の採りにくい環境の場合でも採光しやすくなります。
空間が広く感じられる、開放的な空間がつくれる、上下階の通風に効果があるなどのメリットがあるわけですが、一方で、冷暖房の効率が良くない、吹抜け部分の掃除や照明の取り換えなどのメンテナンスしにくさ、音やにおいもすべて階上に上げてしまうこと等が欠点となるので、配置には注意が必要です。
そして、それらのメリット・デメリットを考えた上で、吹抜けを設けるかどうかの判断をした方が良いと思います。
下に、吹き抜けの事例をご紹介します。
ご参考までに。

an06.jpg071117ZN1T42662.jpg_MG_7625.jpgyoko (2)mi06.jpgwa (21)hukuinaikan (4)DSC07393.jpgDSC01574.jpgkan.jpg


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。