感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/04/03(金) 23:29:04

アジアン、和から学ぶ

先日、点検で伺った芳賀町M様邸は、「バリ」をイメージしたプランを作って欲しいという奥様のご要望を生かした仕上げとなっています。全体のトーンや色使いは”アジアン”ですが、実は陶器やなぐり仕上げの建具、造作材など随所に”和”のテイストを取り入れています。それらをミックスさせたことで、独特の雰囲気のある空間となりました。
実は、本格的な和風住宅を長いこと手がけてきたので、その経験が輸入住宅を手がけてからの自分にとってはいい意味での巾の広さにつながっている気がします。木の素性を知ることや丁寧な納まりへの気遣いなど「和」から学ぶことは多いのです。
大体生まれ育った家は、田んぼに囲まれた昔ながらの農家なので「和のテイスト」からは逃れられない宿命なんですよね。^^;
いずれにしてもお客様の多様なご要望にお応えしていくためには、専門的に突き抜けたところとともに、いろいろな建築に触れていくことでバランス感覚を取っていくことは大切なことだと思っています。
写真の3枚は芳賀町M様邸、4枚目以降は和をミックスしてきた事例を掲載しました。

wa (20)wa (17)wa (16)wa (15)wa (11)wa (8)wa (9)wa (12)wa (5)wa (19)wa.jpgwa (2)




エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。