感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
下の写真は、私どもの施工事例の中から、代表的な外観デザインをピックアップしました。
家づくりの中で、外観デザインを決めることが大切な要素であることは言うまでもありません。
私たちがいつも気にかけているのは、基本性能はもちろん、やはり「カッコよくて飽きのこないデザイン」かどうかです。
特に流行に左右されことなく何十年、何百年という長い歳月で評価されてきた素材やデザインにこそ、そのポイントがあると思っています。

そんな意味で、ブルースホームで提案している塗り壁「スタッコラースト」と一枚一枚重ね貼りしていく「ラップサイディング」は、そのニーズに応えている素晴らしい素材で、私たちも自信と安心を持ってご提案できるものです。
以前から何度か現場の工程を紹介していますが、どちらも職人の手による仕上げとなり、その高い質感も独特で、他の家では見られない個性を演出できます。

塗り壁「スタッコラースト」はどこか懐かしく、あたかかな温もりを感じるデザインで、暮らし始めたその日からしっくり馴染んでいます。その大理石の砂が創り出す独特の風合いが高い人気の素材です。

また「ラップサイディング」は開拓史時代の自然とともに生きる暮らしが、目に浮かんでくる北米の伝統的スタイル。シンプルで潔いデザインは、時を超えて愛されてきました。太陽と青空が似合うノースアメリカンスタイルです。

そして、これから始まる小山市M様邸と那須塩原市S様邸では、英国の伝統的スタイルの総レンガタイル貼の外観がお目見えします。これからまた少しずつご紹介していきますね。お楽しみに。^^

DSC01423.jpgho017.jpgya954.jpgDSC00050.jpghukuigaikan (5)071117DSC_7553.jpg
071117ZN1T4222.jpgDSC01683.jpganz005.jpg0731.jpgsi39.jpgku49.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。