感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
DSC01613.jpgDSC01614.jpg下野市K様邸の外観です。玄関ポーチの石貼りが終わり、ポーチタイル貼りをしています。タイルはグレーを選択し、乱形石貼りと合わせ全体を引き締めます。
月末お引渡しに向け、工事も最終段階に入っています。

きょうは1階床の仕上げ塗装に入りました。自然塗料でツヤなしクリア塗装としています。今まで、養生板で隠れてましたが、やっと全体が見られました。以前ご紹介したように、1階はヒノキの上小節が貼られてます。ヒノキ独特の香りが部屋全体に広がってます。壁が塗り壁エコウォール、床もヒノキ無垢材なので、自然素材で仕上げたワンランク上の質感となってますね。^^
DSC01599.jpgDSC01596.jpgDSC01598.jpg






一方、2Fの床はブルースホームで採用されている、バーチ無垢フロアを乱貼り仕上げ。こちらは18㍉厚で長さが600~900㍉のバーチ材です。すでにクリア塗装済みのものなので、クリーニング仕上げ時にワックス塗りしました。独特の木肌にも一段と光沢が出てます。木製ドアとの相性もバッチリですね。^^
ヒノキとバーチ。同じ無垢材でも針葉樹と広葉樹の違いもあり、硬さや質感も違うので個性を上手く生かして使うと部屋全体のイメージを変えることができますね。

DSC01602.jpgDSC01601.jpgDSC01605.jpg





そして外部設備工事も進んで、こちらが浄化槽工事の様子です。前もって掘削したところに、土間コンクリートを打設し、レベルをとって浄化槽を設置します。
こうして給排水設備が完了するとほぼ完成となります。来週末にはお引渡しできそうです。
DSC01538.jpgDSC01610.jpgDSC01617.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。