感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/02/26(木) 21:47:22

大工工事の次は

DSC01220.jpgDSC01236.jpg下野市K様邸の大工工事が完了しました。写真はLDKの様子です。壁・天井の耐火ボード仕上げ、建具枠や造作材などが終了しています。これから枠まわりの塗装仕上げに入ります。壁・天井の仕上げは「しっくいのような白い塗り壁」の予定です。

DSC01222.jpgDSC01223.jpg同じく和室コーナーの出入口と床の間・押入の様子です。こちらは引込み戸の仕様となっており、閉じれば和室、開放すればリビングとの共有スペースとなります。フレキシブルに使える間取りは生活スタイルの変化などに有効となりますね。

DSC01226.jpgDSC01227.jpg一方で、こちらの写真は壁の出隅コーナーや、窓枠の3方をアールで仕上げるための、下地作りの様子です。窓枠がなかったり、部屋の角の部分が曲面仕上げとなるので、柔らかくスッキリした空間となります。

DSC01241.jpgDSC01240.jpg巾木や廻り縁などの枠回りは塗装が始まっています。K様邸の床は無垢のひのき材を使用しているので、木の質感を生かすために、自然塗料の「ツヤなしクリア仕上げ」としています。先に塗装を仕上げ、それから左官塗り壁仕上げが入り、最後に床の塗装仕上げという工程になります。

DSC01230.jpgDSC01229.jpgこちらは大工さんが仕上げた造作のオリジナルキッチンです。こちらも木枠の部分の塗装をしていきます。その後、キッチンカウンターを取付け、扉や引出しなどの建具工事が入り、さらに塗装仕上げ、という工程です。

DSC01242.jpgDSC00341.jpgレンジフードの取付けの様子です。換気ダクトが2本ありますが、これは同時給排といって、新しい空気の給気と汚れた空気の排気を同時に行うもので、高気密住宅でガス機器を使う場合などでは、スムーズな換気を実現するためにオススメの設備です。

range_main.pngさらに、このレンジフードには素晴らしい機能がついています。クリナップの「洗エール」という商品で、なんとフィルターの掃除がいらないのです。
給水タンクにぬるま湯を給水してスイッチを入れると、フィルターを自動洗浄。
約月1回の洗浄で約10年間フィルターを取り外さずに掃除ができます。

詳しくは、こちらでどうぞ。 「洗エール」レンジフード 

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
ブログの順位があがってきましたね?


毎日拝見させてもらってますよ??
2009/02/27(金) 21:34:53 | URL | k #-[ 編集]
いつもありがとうございます。
ミモザさんのブログも楽しく見させていただいてます。
もちろんクリックもしてますよ。^^
2009/02/27(金) 22:38:06 | URL | 小林一位 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。