感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/02/25(水) 22:03:11

大工さんの手で

宇都宮市O様邸では、内部の仕上げ工事が進んでいますが、外部でも大工さんによるウッドデッキ工事が進められています。
P2242476.jpgP2242477.jpg基礎となる束石を並べ固定していきます。レベルと位置出しをしっかりと行い、モルタル等で固定します。また、図面に合わせてデッキ材をカットしていきます。この後一枚一枚塗装を施し、乾燥を待って取付けとなります。
DSC01216.jpgDSC01211.jpg塗装されたデッキ材の一部です。束石、束、大引などを設置した後、デッキ材を貼っていきます。左の写真はデッキ材、ステップを取付けた後、大工さんたちがアールにカットしているところです。
DSC01218.jpgDSC01219.jpgステップとデッキ材が取り付けられた写真です。この後、もう一度塗装され、立ち上がり部分に幕板を取り付けて完了です。今回のプランでは、オープンタイプのウッドデッキで、フレンチドアから段差がないようにデッキを取り付けました。そのため、しっかりと床下の高さがとれているので、通気の確保とメンテナンスが容易になっています。
ご参考までに。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログもたくさん見れます。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
我が家のデッキが老朽化しているので
どうしようかと考えています。

オープンタイプのデッキもいいですね~
2009/02/26(木) 10:34:26 | URL | ちゃちゃ #92eFZkuY[ 編集]
ウッドデッキはマメにお手入れが必要ですが
なかなか大変ですよね。
デッキ材のみの交換もできますから
いつでもお気軽にお問合せください。^^
2009/02/26(木) 18:21:01 | URL | 小林一位 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。