感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/02/21(土) 21:51:36

造作開始

下野市K様邸では外壁の下地工事、モルタル塗りが進んでいます。
ご覧のように、左官ゴテで一度仕上げた後、メッシュシートを伏せこみながら二度塗りをしていきます。こうすることで、クラックの防止をし、モルタルの厚みの確保と密着性を高めることもできます。右の写真はモルタル塗りの仕上げの様子です。このまま約1週間ほど養生します。DSC01100.jpgDSC01104.jpgDSC01137.jpg







DSC01106.jpgDSC01107.jpg一方、内部ではオリジナルキッチンの造作工事が始まっています。写真は先日ご紹介したランバーコアをカットした状態です。畳1帖ほどの大きさの板から部材取りをしています。

DSC01132.jpgDSC01135.jpgキッチンのキャビネットの組立が始まりました。底板、側板、棚板などがそれぞれ組み合わせられます。事前にキッチンパネルも取り付け済みです。奥には、背面収納が取り付けられていますね。このベースキャビネットは一枚一枚大工さんの手で造り上げられるので、市販のキャビネットより頑丈だと思います。

DSC01145.jpgDSC01144.jpgキャビネットが組み立てられた状態です。巾2,700㍉の大きなサイズです。カウンターはこだわりのステンレスカウンターで、シンクの位置やコンロの位置もオーダーで造りました。どんな仕上がりになるか楽しみですね。

DSC01133.jpgDSC01139.jpgこちらは背面カウンター&家電収納の造作の様子です。吊戸棚は扉ナシのオープンタイプにしています。写真では溝が欠きこまれていますが、これは棚の位置を自在に調節できるようにステンレスレールが組み込まれるためです。
オリジナルキッチンの造作は、奥様のご要望などをいろいろと伺いながら進めていきます。K様のキッチンも他にはない、様々なこだわりがありますので
これからも工程に合わせて、随時ご紹介していきますね。お楽しみに。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。