感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/02/18(水) 21:58:35

こういう仕上げ方もある

DSC01096.jpgmi936.jpg引渡し1年ちょっと経過した、芳賀町M様邸の外観です。バリの雰囲気が好きというご夫妻のご要望に合わせて仕上げたエクステリアです。先日伺った時に、ウッドデッキの手入れの仕方について聞かれました。
DSC01088.jpgDSC01093.jpgリビングにワイドオープンのサッシをつけ、オープンリビングの役割も果たしています。8帖くらいの大きなデッキだと間延びしがちですが、アールのステップつけることでアクセントをとっています。また、通気を良くするために、サイドの部分をオープンにしています。ウッドデッキに限らず、木を使って仕上げたところはマメに塗装することが一番だと話しました。6ヶ月から1年に一度は手入れをすると良いと思います。

DSC01091.jpgDSC01090.jpgDSC01092.jpg





上の写真は、何だと思いますか?実はこれ物置なんです。
ラップサイディングにオークリッジプロの屋根材を使用しています。ドアはオリジナルの木製ドア。やはり「バリの雰囲気」にこだわった仕上げです。^^;
とても物置には見えないですよね。こんな作り方で様々なバリエーションができるのです。
ご参考までに。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。