感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/02/12(木) 22:23:09

タイルのあれこれ

宇都宮市O様邸のキッチンなどの造作の様子をご紹介します。

P2122285.jpgP2122298.jpg先日ご案内したキッチンのタイル貼り工事がほぼ完了しました。流し台前にレンガタイルをランダムに貼っています。
白い壁に明るいトーンのセラミックタイルを貼り、壁との統一感を出してますね。こちらは目地ナシの仕上げとなっています。

P2122294.jpgP2122299.jpg流し台のカウンターには白の100ミリ角のタイル貼。目地はベージュを選び、汚れがついても目立ちにくい配慮をしています。
右側の写真は、調味料や小物がおけるミニカウンターを、タイルで造作しているところです。このあと壁面には造作棚が付けられる予定ですが、そちらもまたご紹介しますね。

P2122292.jpgP2122281.jpgこちらは、キッチンのワーキングカウンターの写真です。カウンターは同じく白の100ミリ角タイル。サイドパネルはレンガタイルで仕上げています。
キッチン側はレンジや炊飯器などを収納できる家電収納プランとなります。

P2122293.jpgP2122300.jpgこちらの写真はダイニングとリビングを間仕切る収納カウンターです。天板は木製カウンターをリボス塗料で仕上げています。
まだイメージがつかみにくいかもしれませんが、化粧柱や梁とのバランスがとられています。
これからの仕上がりが楽しみな部分です。

DSC00906.jpgP2122277.jpg左の写真はダイニングの天井の梁です。同じくリボス塗料で仕上げています。右側の写真はトイレに併設の手洗いカウンターの造作途中の様子です。モザイクタイルが貼られた後、シェルボウルが取り付けられます。トイレとは思えない洒落た雰囲気になると思います。

ご覧のように、O様邸も他のお客様と同様、オリジナルの造作仕上げがあちこちにちりばめられた住まいです。
3月中旬に完成見学会も企画していますので、ご興味ある方はぜひお問合せくださいね。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。