感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2010/04/29(木) 20:10:06

踊り場を有効活用するプラン

高根沢町T様邸の進捗状況です。
外部は透湿防水シート貼りから通気胴縁の取付まで完了し、その上にモルタル塗りの下地となる「リブラス」が貼られています。
何度かご紹介しているとおり、通常のラス網と比べて、立体的な構造になっているため、モルタルの付きが良くなり厚塗りもできます。
この後、メッシュシートを伏せこんで二度塗りするので、クラック防止にもかなり高い効果を発揮してくれます。P4265202.jpgP4275206.jpgP4275207.jpg






内部では、1階床の無垢パイン材が貼りあがっています。
下の画像は、リビング階段から上がったところに踊り場を広く取り、ユーティリティスペースとしたプランです。
スキップフロア程の高低差をつけていないので、リビングとの一体感があり、視覚的な広がりも感じられるので立体的な空間を楽しめますね。
パソコンスペースや学習スペースなどにも活用できます。
完成したらもう少し詳しくご紹介しましょう。
P4215174.jpgP4265201.jpgP4265200.jpg



 


2階のフロア貼りも進んでいます。
下地に貼っているのが耐火ボードです。
軸組工法の根太レス剛床構造に耐火ボードを貼ることで、耐震性や耐火性の向上とあわせて、防音性能のアップにも大変有効ですね。
ご参考までに。
P4265196.jpgP4265198.jpg







スポンサーサイト
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。