感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2010/02/21(日) 20:13:57

ラップサイディングの貼り方

天候の影響などで遅れていた宇都宮市UK様邸のラップサイディング貼りが進んでいます。
きょうは大工工事完了後の現場打ち合わせで、UK様ご家族と細部の仕様、色決めなどを行いました。
合わせて外壁のラップサイディングの貼っているところも確認していただいています。

DSC05125.jpgDSC05126.jpgDSC05130.jpg







ラップサイディングとは、一枚一枚のサイディングを文字通りラップさせ(重ね貼り)仕上げていく貼り方です。
したがって、重なり部分は28ミリの厚みとなり、ボリューム感と表情豊かな外観になっていきます。
よく見かけるラップ調サイディングとは違って、縦に走るコーキングもないのでスッキリとしたイメージにもなりますね。
下の画像はコーナーの納め方を写真に撮ったものです。
同じように出隅キャップを一枚一枚取り付けるので、コーナーのコーキングもありません。
貼り方も納め方も手間はかかりますが、それ以上の価値を生む外観になっていくと思います。

DSC05128.jpgDSC05131.jpgDSC05132.jpg
スポンサーサイト
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。