感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/12/02(水) 21:25:40

花台の飾り方

宇都宮市S様邸の外部では、瓦屋根エスパニカの混ぜ葺きや外壁通気層工事が終了しています。
屋根はベルクレイ色を中心にレッドとアイボリーの3色を組み合わせて、明るいテイストの屋根に仕上がりました。
写真ではよく撮れませんが、S様邸の屋根は7寸勾配で北面と南面が全く同じ形をしたプランとなっています。
足場が取れた頃にまたご紹介したいと思います。

DSC04291.jpgDSC04283.jpgDSC04282.jpg






また、S様ご夫妻がこだわられたのが、窓廻りを彩る花台の造作です。
写真は、そのアイアンの花台下部にとりつけたデコレーション。
屋根防水下地のゴムアスフェルトをしっかりと施工し、防水処理をしたところに写真のオリジナルのアイアン花台を取り付けます。
他にも1階窓に花台やルーバーシャッターをつけて、外観を彩ります。

DSC04288.jpgDSC04279.jpgDSC04293.jpg





こちらは、内部床にバーチの無垢材が貼られているところです。
クリア塗装がされているので大変明るい仕上がりとなり、ナチュラルフレンチにふさわしいテイストとなってますね。
壁も塗り壁エコウォールの白で仕上げる予定なので、部屋全体が明るい空間になると思います。

一方で、階段も取り付けられています。
S様のプランでは、北玄関という配置を生かし、LDKや居室を南面に配置していますが、階段下にトイレと収納を配置して他のスペースにゆとりを確保しています。
デッドスペースを作らないプランニングも大切ですよね。^^

DSC04152.jpgDSC04155.jpgDSC04111.jpgDSC04273.jpgDSC04271.jpgDSC04274.jpg
スポンサーサイト
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。