感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/08/31(月) 22:18:38

ハンドメイドキッチン造作中

小山市M様邸の進捗状況です。
外壁は乾式レンガタイル仕上げの予定です。
下地ボードが取り付けられ、今週からタイル貼りが開始します。

また、玄関ホールの階段も仕上がってきています。
木製の親柱と笠木にロートアイアンの飾り子柱が取り付けられました。
そして、階段の蹴込みの部分は健康塗料のエンバイロコートで白くペイントされてます。
先日のこのブログでご紹介した事例を見て、取り入れた仕上げです。
(ご紹介した事例はこちら→「2年越しで完成したLDK」

P8303555.jpgP8303556.jpgP8303581.jpg





そしてこちらが、造作が始まったM様こだわりのオリジナルキッチンです。
オープンタイプの対面キッチンとなっています。
ダイニング側にはディスプレイを兼ねた対面カウンター、マウンテンフードが特徴のアルコローレレンジフード、などが取り付けられています。
これからどんなキッチンが出来上がっていくのか、今後も仕上がりの工程をご紹介していきますね。^^

P8303584.jpgP8303567.jpgP8303564.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
屋根のルーフィング葺きまで進んだ宇都宮市U様邸の外観です。
12寸の急勾配から緩やかに伸びるフレアード屋根が個性的ですね。
カバードポーチやドーマーとのバランスも良い感じです。
やはり「かっこいい外観」も住まいの大切な基本性能だと思います。
長く住み続ける家ですから、そこにはこだわりたいものです。
今週は屋根葺きが入る予定ですが、これから仕上がっていく様子が楽しみです。^^

DSC03098.jpgDSC03099.jpgDSC03101.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/08/29(土) 21:41:48

豊かな森と緑に馴染んで

DSC03106.jpgDSC03117.jpg那須塩原市O様邸の外観の様子をご紹介します。
先週から屋根葺きが始まっていましたが、昨日まででオークリッジのグラスファイバーシングル葺きが仕上がりました。

DSC03120.jpgDSC03118.jpg屋根のグリーンと森林の緑が溶け込んで、豊かな自然にマッチした佇まいとなりました。
モンタージュの樹脂サッシも取り付けられて、外壁の透湿防水シートも貼られています。
ここまでくると全体のイメージもつかみ易くなってきますね。
このあと、土台水切り、通気胴縁を施工後ラップサイディング貼りとなります。
oohs.jpg





下の画像は内部の造作の様子です。
外観や下の写真からわかるとおり、2Fの天井は傾斜天井となります。
現在は天井野縁を取り付けて、これから断熱材と気密シート貼という工程になります。
右側の大きな窓は、リビングの吹き抜けから眺める、勾配天井に取り付けた天窓です。
2Fホールの採光の確保にも、重要な役割となっています。
こちらは断熱・水密性能の高いベルックス社製を採用しています。
DSC03109.jpgDSC03110.jpgDSC03112.jpg






下の写真は内部から見たサッシの様子です。
アルゴンガス封入Low-Eガラスが標準の樹脂サッシです。
断熱材も積まれていますね。
何度かご紹介している、マグルージュという高性能グラスウール(24k相当)です。
これらに気密シートが加わって、しっかりとした施工をすることで高気密・高断熱の住まいが出来上がっていきます。
こちらの工程も随時ご案内したいと思います。

DSC03115.jpgDSC03113.jpgDSC03114.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/08/28(金) 22:52:40

3年目のエクステリア

お引渡しして間もなく3年になる、鹿沼市H様邸のエクステリアをご紹介します。
ご覧の写真は、H様がすべてDIYで仕上げたものです。

芝や石はもちろん、枕木の門柱やブロックを積み上げてスタッコ塗りをしたり、レンガをあしらったり、枕木を敷き並べたり、木製フェンスを取り付けたり、植栽をしたり。…etc
極めつけはバラの絡まるアイアンのガーデンアーチ。
これはなんと、自分で加工して、組立・取付けをしたそうです。
植栽の配置の仕方といい、まさにプロ顔負けのセンスとこだわりに満ちたエクステリアに仕上がってますね。^^

輸入住宅を建てられる方や、私たちのお客様の多くは、ガーデンエクステリアにもこだわりを持たれています。
このようなH様邸のエクステリアは、これからDIYでやろうとしている方の参考になるのではないでしょうか。

DSC03066.jpgDSC03080.jpgDSC03078.jpgDSC03077.jpgDSC03088.jpgDSC03082.jpgDSC03086.jpgDSC03079.jpgDSC03075.jpg








エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
P8273526.jpgP8273520.jpg那須塩原市S様邸のレンガタイル貼が順調に進んできました。
S様ご夫妻こだわりのレンガタイルは3色ランダム貼りでアンティークな雰囲気です。
北面は完了し南面が半分まできましたね。^^
P8273527.jpgP8273529.jpgこちらは、玄関ポーチのアップです。
一枚一枚圧着貼りで仕上げているので、目地を通すだけでもかなり手間がかかりますが、その分ひと味違う質感が楽しめますね。
アーチの下り壁も独特な風合いとなっていい感じです。^^
このあと目地詰めが行われます。

P8273509.jpgP8273486.jpg内部では、木工事が間もなく終了です。
左の写真は、リビング階段造作の様子です。
以前の記事でもご紹介してますが、木製の親柱や笠木にロートアイアンの飾り子柱が取り付けられます。

P8273502.jpgP8273487.jpgそして、左の写真は階段を上がって2階ホールになります。
ここはハーフラウンドのサッシから差し込む光が魅力あるスペースとなってます。
さらに、木製のオープン手すりには同じようにロートアイアンの飾り子柱が取り付けられます。
右側はリビングから見上げた写真です。
どんな仕上がりになるか楽しみですね。^^
P8173303.jpg






P8273484.jpgP8273483.jpgそしてこちらはキッチン配置される造作のワーキングカウンターです。
写真でわかるように、両面に収納が付いていますが、用途に合わせて使い易いように、それぞれ仕様が変わります。
こちらもどのような感じになるか、完成したらご紹介しますね。
お楽しみに。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
宇都宮市OH様邸では順調に工事が進んでいますが、内部ではムクフロアのバーチ貼りが進んできています。
写真のように、乱尺貼りで600ミリや900ミリの長さが混じっています。
バーチのフローリングは、木肌により色も濃淡があり、マチマチになりやすいでですが、これをうまくバランスをとって配置すると、ごらんのように洒落た雰囲気に生まれ変わります。
すでにクリア塗装で仕上がっているので、綺麗な光沢が出ていますね。
OH様邸では、2Fの床にパイン、1Fの床にバーチとそれぞれ使い分けています。

P8263442.jpgP8263457.jpgP8263456.jpgP8263461.jpgP8263464.jpgP8263443.jpg








さて、外部では、外壁下地の胴縁貼りが進んでほぼ完了しました。
そこに写真のように、ラップサイディングが貼られていきます。
サイディングは14ミリの厚みがあり、それを重ね貼りすることで、28ミリの厚みのある彫りの深い外観が出来上がります。
タテに走るコーキングもなくすっきりとした外観ですね。^^
P8263434.jpgP8263436.jpgP8263440.jpgP8263466.jpgP8263438.jpgoh.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
先週末にお引渡しとなった、塩谷町S様邸。
初めて来店されてから約1年、「希望どおりの住まいができました。」と
大変喜んでいただけて、私たちにとっても感慨深いものがあります。
というのも、資金計画や土地の購入などで、それぞれ難題が降りかかり、家づくりの計画そのものが頓挫しそうになったこともたびたびあり、それらをひとつひとつ乗り越えて無事お引渡しすることができた、という経過があったからです。
これからもさらに良いお付き合いをさせていただきたいと思っています。^^

きょうは、S様が購入された照明器具の一部をご紹介します。
ダイニングの3色の可愛いペンダントとリビングのシャンデリア。
どちらもインテリアの雰囲気とピッタリですね。
S様の言葉を借りると「大変リーズナブル」なモノだそうです。^^;
とてもそうは見えないですね。

私たちのお客様は、「ここだけは譲れない!」というこだわりを持つ方が多いのですが、一方で割り切るところは割り切ってコストを抑えるという考えも持たれています。
そういうメリハリやバランス感覚というのは大切ですよね。

写真のように、S様がこだわった外壁スタッコラースト仕上げやS形瓦やパノラマの外観などはその一例です。

DSC02855.jpgP8223408.jpgP8223417.jpgP8223416.jpgP8223415.jpgP8223418.jpg





エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/08/24(月) 23:40:48

企画プランとはいえ

ブログではあまりしていませんでしたが、きょうはキャンペーン企画のご案内です。

bruce1.jpgbruce2.jpgご存知の方もいるかと思いますが、ブルースホーム20周年を記念して、「ありがとうキャンペーン」を企画することとなりました。
ブルースホーム自慢の企画プラン6つを、全国100棟限定・特別価格にてご提供します。
期間は9月1日(火)から10月31日(水)の2ヶ月間。
企画プランとはいえ、個性いっぱいの外観を始め、魅力あふれるプランとなっていますね。
もちろん、企画プランをベースに様々なアレンジを、ご要望に合わせて自由にできる、というのも、私たちの大きな特長なので気軽にお問合せ下さい。
価格などキャンペーン企画の詳細については下記のリンクでご案内しています。
ご興味ある方は、一度のぞいてみてください。^^

ブルースホーム「愛されて20周年ありがとうキャンペーン」

campaign-k.jpg










エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/08/23(日) 22:28:02

これから始まる~外観パース

おかげさまで、このところ着工中の現場が増えてきていますが、9月に入っても、2組のお客様の新築工事が始まる予定です。

kit4.jpg左の画像は、宇都宮市S様邸の外観パースです。市内の区画整理地内に土地を購入されて、中旬から着工予定です。
こちらは「オレゴンst2」という仕様で、3色混ぜ葺きの瓦屋根とスタッコ塗りの外壁となっています。
南欧プロバンスをモチーフにした外観が人気のシリーズです。
また、奥様のご要望で、ロートアイアンや飾り鎧戸、アーチを随所にちりばめたこだわりの外観となり、個性を演出していますね。
内部も、バーチのムクフロアや塗り壁エコウォールを採用するなど、アレンジ自在の仕様となっています。

tak12.jpgこちらは、宇都宮市TK様の外観パースです。
全くの偶然ですが、今年4月にお引渡ししたT様と、同じ分譲地の1区画隣に土地を購入されています。
(T様の施工レポートはこちら→「宇都宮市T様邸」
TK様が選ばれたのは「ハイジの家」シリーズ。
ムクの床や塗り壁エコウォール、木製ドアなど、自然素材を多用した仕様となっています。
また、コンパクトでシンプルな外観ですが、2Fに配置した浴室や、収納・動線にこだわりを持った効率的なプランも特徴となっています。

新居に越して間もないT様も、同じブルースホーム仲間が出来ることを楽しみにしているようです。^^

2組のお客様の施工状況も、随時ご紹介していきたいと思います。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
tohyo.jpgoka2.jpg季刊誌「栃木の注文住宅・秋号(リクルート社)」
が21日に発売となり、書店やコンビニの店頭に並んでいます。
取材の様子はこちら。→(「住み心地を聞いてみるⅧ&取材風景」
宇都宮市O様邸の笑顔いっぱいの写真がたくさん載っています。
新しい生活を楽しんでいる様子が伝わる良い記事になったと思います。^^

kod2.jpgokam2.jpg他に、画像のように、私たちの施工事例を中心に2ページに渡っての記事が掲載されています。
施工事例は外観のラインナップやこだわりのLDK、オリジナルオーダーキッチンなど盛りだくさんな施工事例となっています。
ご興味ある方、管内の方は、「立ち読みでも可」、らしいのでぜひご一読ください。^^;

モデルハウスを持たない私たちにとって、建てられたお客様のお住まいがモデルハウスとも言えます。
ありがたいことに、内覧OK!と言っていただける方がたくさんいらっしゃいます。
こういうつながりが私たちの大切な財産となっています。
しっかりとした施工とお引渡し、そしてその後のメンテや点検などを通してのお付き合い、などを重ねることで、お客様から評価をいただけていると感じます。

こうした取材をたくさん受けられるように、という意味も含めて、これからもお客様とのお付き合いを大切にしていきたいな、と感じました。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/08/21(金) 23:06:26

全貌あらわる

ur12.jpgきのうから始まった、宇都宮市U様邸の建て方の様子です。
2日間とも好天に恵まれ順調に進んでいます。
ただご覧のように、大きくて独特の屋根形状のため、これから先は少し手がかかります。
きょうは、屋根垂木まで終わりましたが、明日からは金物緊結をしながら、屋根野地板貼りにかかる予定です。

交差点近くの分譲地で、かなり目立つ外観のためか、近くのコンビニやぎょうざのお店、道行く車などから興味深く眺める人が多かったようです。
これからさらに形が整っていく外観が楽しみです。^^

DSC02971.jpgDSC02983.jpgDSC02987.jpgDSC02977.jpgDSC02979.jpgDSC02982.jpgDSC02991.jpgDSC03015.jpgDSC03013.jpgDSC03021.jpgDSC03022.jpgDSC03023.jpgDSC03016.jpgDSC03017.jpgDSC03018.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
P7253139.jpgP8203359.jpgいよいよ那須塩原市S様邸の外壁にレンガタイルが貼られていきます。
家づくり計画の中で、S様ご夫妻が一番こだわりを持っていたのが、レンガタイルの外壁です。
上の写真は、北面より始まった様子ですが、このアングルはイメージがつかみやすいですね。
全体的にアンティークレンガの雰囲気でまとめられています。

3色ランダム貼り、プラス一枚一枚に色ムラがあるので、全体的な色合いの違いや風合いが楽しめます。
また、窓やコーナー、ボーダーなどの見切り部分で貼り方を変えることで、アクセントを上手くとっていますね。
白いサッシとのコントラストもいい感じです。
アップで見るとボリューム感も伝わってきます。
これから全面に貼られていき、その後、目地詰めが行われていきます。

P8203349.jpgP8203350.jpgP8203356.jpgP8203355.jpgP8203357.jpgP8203354.jpg






一方、内部ではR下り壁の造作が進んでいます。
S様の内装壁は、調湿・消臭効果の高さで人気の高い塗り壁、「ブルースエコウォール」の予定です。
この仕上げ方は、今までご紹介しているとおり、コーナーや出隅を全てアールで仕上げるので、R下り壁などとの相性はバッチリです。ハーフラウンドサッシとのバランスもいい感じですね。
こちらも完成が楽しみです。^^

P8203345.jpgP8203343.jpgP8203348.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/08/19(水) 22:45:03

いよいよ全貌が現れます

きのう、きょうとこのブログへのアクセス数が増えてきております。
なぜかと言えば…
こちらをご参照下さい。→「くるみボタンとナチュラルアンティークな暮らし」
いつも予約内覧会などで大変お世話になっている、ミモザさんがこのブログをご紹介してくれていたからです。
先日のリフォーム工事のことを記事にしたのと合わせて、お褒めの言葉とともにこのブログをリンクしてくれました。いつもありがとうございます。

さて下の写真は、建て方を明日に控えた宇都宮市U様邸の様子です。
土台敷き~大引き掛~床断熱施工~床下地合板貼
まで完了してます。
積まれているのは床用断熱材「ミラフォーム」と床下地用ラーチ合板28ミリです。
また、基礎と土台の間には、キソパッキンロングが全周に設置されています。
以前からご紹介しているとおり、ツーバイフォーの特長である高い耐震性・耐火性・断熱性・気密性・防音性などを生かす大切な部分がこの剛床構造になります。

いよいよ明日からフレーミング~建て方となります。
カバードポーチやドーマーに、急勾配から緩やかに伸びるフレアード屋根などの個性的な外観が特長のU様邸。
またその建て方の様子をご案内していきますね。^^

DSC02939.jpgDSC02959.jpgP8193329.jpgP8193335.jpgP8193332.jpgP8193339.jpgP8193338.jpgP8193341.jpg626wg.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
DSC02943.jpgDSC02944.jpg小山市M様邸では、外壁レンガタイルの下地ベース材が貼りあがりました。
そして、外装を彩る様々なエクステリアパーツが取り付けられてきています。
まずは玄関ドアのクロスヘッドとピラスターやプリンスブロックです。
家の顔となる玄関を飾るにはうってつけのファイポン製。^^

DSC02949.jpgDSC02951.jpg同じように、窓廻りのモールディングの様子です。
ジョージアン様式を取り入れ、ウィンドウクロスヘッドとフラットトリムで装飾性を高めています。
シンメトリーに配置された窓が生かされたデザインですね。

DSC02953.jpgDSC02954.jpgこちらはバルコニーの状況です。
パティオのスライダーにもトリム材が取り付けられます。
さらに、バルコニーの手すりにはバラスターシステムが付く予定。
こちらは完成したらまたご案内します。

DSC02957.jpgDSC02946.jpg玄関正面の階段にはロートアイアンの飾り子柱が付いてます。
塗装仕上げ前ですが、木製の親柱と笠木の組合せが独特の雰囲気を醸し出してくれます。

M様邸では他にもデンティルモールや飾りルーバーなど随所にこだわりの外観パーツが採用されています。
こちらも随時ご紹介していきたいと思います。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/08/17(月) 22:35:41

ロートアイアンの飾り子柱

DSC02927.jpgDSC02928.jpgお盆が明けて、各現場では工事が再開しています。
那須塩原市S様邸の外観です。レンガタイル仕上げとなりますが、下地モルタル塗りまで終了しています。
この後いよいよレンガタイル貼が始まります。

DSC02923.jpgP8173308.jpg内部ではリビング吹抜けの足場板が取り外されて、全体が見渡せるようになりました。
ハーフラウンドサッシとシングルハングの組合せで、採光タップリのリビングとなっています。
2Fホールの手すりもアイアン仕上げとなる予定ですが、工事が進み次第ご紹介したいと思います。

P8173303.jpgこちらが、階段のオープン手すりと2Fホールのオープン手すりに採用されるロートアイアンの飾り子柱です。
輸入住宅によく見られるロートアイアンは、南欧各国の家づくりには欠かせないものとなってますね。
今回は木製の笠木や親柱との組合せになります。
リビング吹抜けから眺める2Fホールのアイアン手すりは味わい深いものになるでしょうね。
毎日、目にするところにはこだわりたいものです。
どんな仕上がりになるか楽しみですね。^^


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
SN3K0098.jpgこのところ夏らしい天気が続いて、自宅に咲くミニひまわりもやっと元気が出てきました。^^

きょうは、写真やタイトルとは全く関係のない話ですが…

お盆の間も毎日、お客様との打合せがありました。
現場のご案内であったり、プランの打合せや新規のご相談、資金計画の打合せや着工前の打合せ…etc
お盆の間もいろいろな打合せがあって結構忙しかったたわけですが、最近はむしろお客様の方がいろいろと忙しくなってきているのを感じています。
家づくりの計画を立てられる方は、仕事はもちろん家庭や子育て、学校や地域活動など、それぞれの立場で中核を担っている方達が多いようです。

そういう方にとっては、休日も少なく貴重なもので、家づくりのためにとれる時間も限られてきますよね。
だから私たちとの打合せは、可能な限り有意義なものにして欲しいですし、また初めての家づくりで不安なことやわからないことなどが解消できる時間であって欲しいと思っています。

そういう意味もあって、私たちは打合せの最初の段階で、「打合せ工程表」と「資金計画概要書」いうものをご提示しています。
これは、打合せから、ご契約、着工、引渡しまでの流れを、具体的にタイムスケジュールに落とし込むもので、どのタイミングでどんなことを決めていくのか、どんな費用がかかるのかを時系列で一覧にしたものです。
もちろん、土地探しから始める方と土地を持っている方、建替や解体・整地があるかどうか、資金計画など、お客様それぞれの計画によってスケジュールは変わるので、全て個別に作成しています。

タイムスケジュールは、決めていく事柄が遅れたり早まったりすれば、その分スライドしていけばいいものになっているので、お客様からすると、今、自分たちは家づくり計画のどのポジションにいて、これからどんなことを決めていけばよいのか、などを計画・検討しやすくなっています。
(もちろん、工事工程表は別途作成しています。)

今までのお客様からも、「最初に計画表を出してもらえてわかりやすかった。」
と好評いただいてきたものなので、最近はさらに改良を加えて、よりわかりやすくしたものにしています。
また、着工までに決めることや工事中に決めていくことなども打合せの中で予めわかるようにしています。
急に、これとこれをいつまでに決めて下さい、と言われても戸惑ってしまいますよね。

お互いに貴重な時間をムダにすることなく、効率よく打合せが進められるようにできるかどうかも、大事なサービスのひとつだと思っています。

ぜひ参考にしてみて下さい。


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
那須塩原市O様邸の上棟後の状況をご紹介します。
きょうはO様ご夫妻立会いで、電気配線やエクステリアプランなどの確認をしていただきました。

下の画像は屋根のルーフィング葺きまで完了した外観です。
林間地の馴染む佇まいを意識してプランニングしていますが、すでにその雰囲気が伝わりますか?

DSC02919.jpgDSC02899.jpgDSC02920.jpg





DSC02913.jpgDSC02915.jpg屋根下地にゴムアスという防水下地ルーフィングが施工された様子です。
この状態になれば屋根からの雨対策は万全ですね。
また、先行して天窓が取り付けられています。
ベルックス社製の木製天窓ですが、2Fホールの採光を確保するため、少し大きめのサイズとなっています。

DSC02903.jpgDSC02896.jpg同じく内部の天窓の様子です。
2Fホールからと1Fリビングからの眺めです。どちらも天窓から採光を取れるようにプランニングしています。
2Fホールはセカンドリビングも兼ねているため、また1Fリビングにはグランドピアノを配置する予定、ということで、天窓からの採光を生かしています。

DSC02904.jpgDSC02906.jpg左の画像は、キッチンとダイニングの内観です。
キッチンはオーダメイドのオリジナルキッチンとなります。
お手持ちの家電収納や食器棚などの家具を生かしたデザインとなる予定です。

以前ご紹介したように、O様との打合せは、お手持ちの家具すべての寸法を取り、どこに何を配置するかを決めた上でプラン確定しています。
(参照:「お手持ちの家具は」
少々大変ですが、事前にそうすることが、ムダや失敗のない間取りにつながります。

きょうは、この時点で、電気のスイッチやコンセント、照明の位置や形状など全て確認、決定しています。
もちろん平面プランの中で十分検討を重ねてきてから現地で決める、という手順ですが、照明や電気配線を決めておくことは、キッチンや家具・インテリアを具体的にイメージできるようになるので、お客様にとっては、早めに検討することが後々に大変役立つことになります。
「平面で検討、現地で確認」、という手順をマメに繰り返すが大切ですね。^^
ご参考までに。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
塩谷町S様邸の完成写真をご紹介します。
先日、フラット35の金消契約が済み、いよいよ20日にお引渡しとなります。
S様との出会いから着工~引渡しまでのいきさつは、前回の記事でご紹介したとおりです。
(参照:「竣工前にご案内」
外観を中心に、大満足の住まいをご紹介します。^^

DSC02855.jpgDSC02856.jpgDSC02857.jpgDSC02858.jpgDSC02859.jpgDSC02862.jpgDSC02642.jpgDSC02637.jpgDSC02640.jpgDSC02643.jpgDSC02644.jpgDSC02648.jpgDSC02659.jpgDSC0652.jpgDSC22647.jpgDSC0649.jpg








エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/08/13(木) 21:58:42

基礎完成~個性的な外観に

宇都宮市U様邸の基礎の施工状況をご紹介します。
U様の敷地は、軟弱層があるため、ジオクロス工法による地盤改良をし、JIOによる配筋検査を受けてから、土間コンクリートを打設しました。
(参照:「天候を予測しながら」
天候不順の影響を避けながらの施工となったため、当初予定より工期が延びていますが、その分しっかりと養生期間が取れています。

DSC02715.jpgDSC02727.jpgDSC02728.jpg






続いて、型枠組みをした後に、布基礎打設の様子です。
床スラブの上からコンクリートを流し込み、その横でバイブレーターでコンクリートを流動しやすくするのですが、ジャンカ(コンクリートが廻りきらないでできる隙間)やコールドジョイント(打ち継ぎ部にできる不良)を避けるためにも重要な作業ですね。

DSC02795.jpgDSC02794.jpgDSC02791.jpg






型枠撤去後の完成写真と完成予想パースです。
玄関・ポーチの土間コン打設も済み、キレイに仕上がっています。
この後は盆明けに土台敷き、床下地合板の取付けが始まり、いよいよフレーミングとなります。
U様邸はカバードポーチ、腰折れ屋根、ドーマーのついた個性的な外観です。
いろいろと参考になる点も多いと思いますので、こちらも完成まで施工中の状況をご紹介していきますね。^^

DSC02883.jpgDSC02885.jpgDSC02884.jpgDSC02887.jpgDSC02890.jpgur12.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
DSC02852.jpg宇都宮市OH様邸の進捗状況をご紹介します。
天候不順の影響を受ける前に、外部の屋根仕上げ、外壁透湿防水シートが完了しています。
これから外壁に通気胴縁が取り付けられて、ラップサイディング貼りが始まる予定です。

また、きょうは、玄関ドアが取り付けられました。
シンプソン社の木製ドアです。工程の後半になると塗装仕上げに入りますが、工事中はキズがつかないようずっと養生されてしまうので、取り付けた日にしか見られない、という貴重なショットということになります。^^;

DSC02864.jpgDSC02877.jpgDSC02876.jpg






P8033234.jpgP8033229.jpgこちらは内部の断熱材の施工写真です。
何度かご紹介していますが、壁・天井には「マグルージュ」という高性能グラスウール(24kg相当)を使用しています。
外壁面の壁・天井に隙間なくしっかりと施工していきます。
P8033231.jpgDSC02866.jpg1Fと2Fの間にも断熱材を入れていますが、これは防音のためですね。
左の写真は気密シートが貼られた様子です。
コンセント・スイッチ廻りには気密テープとコーキングで外気の流出入を防いでいます。

こうしてひとつひとつの工事を丁寧にしっかりとすることで基本性能を確保し、省エネ効果の高い家づくりとなっていきます。
いいものを使っても、仕上げるのは人の手なので、大切なのは基準に沿って忠実に施工するということですね。

そして、きょうの内部の様子です。
耐火ボードが貼られ、各部屋の間仕切壁が仕上がっています。
2Fリビングの勾配天井から続いているロフトには、先日ご紹介の天窓ものぞいています。
OH様の住まいは2世帯住宅ですが、玄関は共用で、LDKや水廻りはすべて分けて配置されています。
そのため、限られたスペースを広く使えるように、空間を有効に使う工夫をしていますが、そのひとつがロフトの有効活用です。
これから随時、その工夫や特長などもご紹介していきたいと思います。

DSC02869.jpgDSC02874.jpgDSC02870.jpg
DSC02873.jpgP8113282.jpgP8113277.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。